SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

arrows M02

arrows M02でモバイルSuicaが使えるように!使ってみたらやっぱり便利でした!

更新日:

arrows-m02_mobile-suica_1

Felicaに対応している富士通のSIMフリースマホの「arrows M02」ですが、おサイフケータイ機能で一部のサービスが使えず、その使えないものの一つに「モバイルSuica」がありました。

使えなかった理由は、JR東日本の「モバイルSuica」アプリが対応していなかったため。SIMフリー端末で対応しているものは一つもない状況でした。

ただ、いくつかのSIMフリー端末(Xperia J1 Compact、arrows M02、AQUOS SH-M02)で「12月中旬頃にモバイルSuicaの対応をする」と発表されており、先日、「モバイルSuica」アプリの最新バージョン5.3.5.0へのアップデートがありました。

「もしや使えるようになったのでは!?」と思い、インストールしてみると、arrows M02で問題なく使えるようになっていました!

arrows-m02_mobile-suica_2

電車に乗ってみましたが、動作も全く問題なし。電車代165円が引かれていることを確認。

「めちゃ便利!」

の一言に尽きますね。
Suicaカードをバックから探す手間が省け、いつもポケットに所持しているスマホを出すだけでよいので、非常に利便性がよくなりました。

一つ注意したいのは、モバイルSuicaは年会費が1,030円(税込)掛かります。Viewカード(クレジットカード)でモバイルSuicaに登録すると、当面の間、年会費が無料になります。

個人的に、Suicaを多様する人は年会費を払ってでも使う価値があると思いますよ!
この便利さは、是非、体感してほしい(笑)

最後に

SIMフリースマホ(arrows M02)でもモバイルSuicaが対応したことにより、非常に便利です。

カードを持ち歩く必要がなくなり(財布からカードを取り出す手間が省けて)、端末一台だけで済むのがおサイフケータイのメリットですね。

arrows M02でもキャリアスマホと同じように対応したことで、満足度が非常に高いSIMフリー端末の一つになったと思います。個人的にですが、2015年のミドルレンジ端末の中で満足度No.1です。

ただ残念なことに、arrows M02では「nanaco」が対応していません。これも対応すると嬉しいんだけどなー。

以上、arrows M02でのモバイルSuicaに関してのレビューでした!

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-arrows M02

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.