SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

FREETEL MIYABI(雅)の液晶とタッチパネルについてレビュー!

      2015/12/30

miyabi_display_0

今回はFREETEL MIYABI(雅)の液晶とタッチパネルの確認・レビューしてみたいと思います。

約2万円の端末としては、液晶に関しては満足度がとても高く、誰にでもオススメできます。タッチパネルに関しても特別良いわけではないですが、通常使用するには問題無いレベルです。ただ、人によっては感度が悪いと感じるのかなとも感じました。

そんな部分を含めてレビューしてみたいと思います。

液晶は大満足!

何度も繰り返しになりますが、液晶については非常に満足度が高いです。約2万円の端末でこれほどのディスプレイを積んでいるのは、gooのスマホ g02(g03)ぐらいで、g02に匹敵するぐらいの液晶品質だと感じました。

miyabi_display_1

左からg02、FREETEL MIYABI、P8lite、ZenFone 2 Laser

液晶の色味は赤寄りの色合いとなります。
また、上の写真ではすべての端末で最大輝度に設定していますが、最大輝度が一番明るいのは「FRETETEL MIYABI(雅)」です(写真では分かりづらいですが…)。最大輝度が明るいのは本当に助かります(少し捕捉すると、Xperiaなどのフラッグシップ機でかなり明るい端末がありますが、それよりは劣ります)。

一番最大輝度が暗いP8liteが、最低輝度も一番暗くなります。その以外の端末ではどれも一緒ぐらいで、FREETEL MIYABI(雅)は調整幅としては一番広いのではないでしょうか。

輝度に関して、何も言うことないかなりよい端末に仕上がっていると思います。もちろん照度センサーがついているので、輝度を自動に設定することもできます。

タッチパネルについて

タッチパネルは最大5点までの認識となります。これは、ミドルレンジ端末の中でも少ない方です。P8liteやZenFone 2 Laserなどは10点タッチとなり、タッチパネルなどでコストカットを行なっていることが分かります。他に5点タッチのものはStarQ Q5002ぐらいしか知りません。

miyabi_touch_1

FREETELといえば、Priori 2でタッチパネルが問題視されました(個人的にはクセがある程度で全く問題なく使える端末だと思いますが…)。今回のFREETEL MIYABI(雅)では、Priori 2のようなクセもなく、価格を考慮すればかなり満足度は高いものです。

ただかなり厳しく言うと、タッチパネルの反応(感度)は、ZenFone 2 Laserなどと比べて多少(ホントに少しレベル)劣ると感じる人もいるのかなと。フリックやスクロールの時の動作などでそう感じました。ただ(フリック動作での)文字入力ミスが多いかと言われるとほとんどなく、感度が悪いわけでは無さそうです。

こう感じた理由は、タッチの追従にあるものかと思います。下の動画を見てください。Multi-Touch testというアプリで、タッチでの追随を比較してみました。

右の端末は、ZenFone 2 Laserですが、指を動かした時に追従する位置情報が割りとすぐに付いてくるのですが、MIYABIの方はZenFone 2 Laserと比べて若干遅いのが分かると思います。これも原因の一つで、多少鈍いと感じたのだと思います。

なので、ほんと微妙な違いですが人によってはタッチの反応が微妙に鈍いと感じるかも。タッチパネルの反応というか描画の問題かもしれません。フラッグシップ機などから乗り換えたユーザーは、鈍いと思うかもしれませんね。約5000円〜2万円レンジの端末を使ってきたなら、特に気にならないレベルのものでしょう(これぐらいのものが多く存在します)

ミドルレンジ端末なのでゲームをバリバリするような端末ではないですが、ハイスコアを出すような人がMIYABI(雅)を使うと、スコアが落ちるかもとも。

ただ、ネット上でも少し調べてみましたが、タッチパネルは全く気にならないという意見が多いので、ホントに個人差レベルの些細なものかなと思います。

どうしても気になる人は、実機がある店舗で確認してみるのがよいと思います。

Priori 2よりもクセが無いので使いやすいですし、使っていて然程気になることではないのですが、ちょっと知っておいてもよいかも。一応、紹介だけしておきます。

まとめ

もう価格を考えれば、液晶に関しては大満足レベル。「液晶が不満!!」って人がいるの?と思うぐらいです。

タッチパネルは、個人での感覚が違うので感じ方が違うかもしれませんが多くの人は問題ないでしょう。価格からしても、納得できると思います。今までどんな端末を使ってもタッチ反応が微妙だと感じる人などは、一度店舗で確認してみたほうがよいと思います!

以上、FREETEL MIYABI(雅)の液晶とタッチパネルについてのレビューでした!

FREETEL 雅(MIYABI)の価格を確認 ↓

FREETEL SAMURAI MIYABI 雅 フリーテル

新品価格
¥20,700から
(2015/12/30 04:36時点)

FREETEL SAMURAI 雅 (MIYABI) ガラスフィルム on-device

新品価格
¥1,398から
(2015/10/23 04:39時点)

 - FREETEL MIYABI (雅) ,