SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

FREETEL Priori 3S LTE

Priori 3S LTEをレビュー!外観とファーストインプレッション!バッテリーは大容量4000mAhだけど、厚みを感じない筐体に!

投稿日:

priori3s_2

FREETELからバッテリーが大容量の4,000mAh搭載の「Priori 3S LTE」が2月12日に発売されました。 外観や付属品、ファーストインプレッションなどを紹介・レビューしたいと思います。

一番気になるのは「電池持ち」だと思いますが、電池持ちに関しては別記事で取り上げます。 すでにテストしたところ、非常に良いです。MediaTekのSoCを搭載した端末は、電池の減りが非常に早いものが多く (スリープ時はピタッと止まるが、使用している時の減りが半端じゃないものが多い) 、ちょっと心配ではありましたが、物理的に搭載量が多いことから電池持ちは非常に良かったです。

いつも1日もたずに電池が無くなってしまう人には、非常にオススメですよ!

あと、5インチ端末ということで、FREETEL 雅 (MIYABI) とPriori 3S LTEで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

実際に使ってみると、差別ポイントは非常に多く、使う人によってどっちを選ぶかは変わってくるかなという印象です。簡単に述べると、電池持ちのPriori 3S LTEか、スペックの雅かという感じです。これについても、後日、詳しく記事にしたいと思います。

では、外観等をレビューしてみたいと思います!

付属品、外観デザインを紹介!

priori3s_design_1

付属品は、(SIMを取り出すための)PICK、microUSBケーブル、ACアダプタ、スタートアップガイド、PICKの使い方、保証書となります。

priori3s_3
priori3s_design_2

下側にUSB端子、(端末背面を上側にした状態で) 右側にマイク、左側に背面カバーを開けるための爪があります。

priori3s_design_3

USB端子は、真ん中ではなく、左寄りとなっています(赤い線が真ん中あたり)。個人的には真ん中であってほしいのですが、他のメーカーの端末でも少し左寄り(右寄り)になっているものがあるので、基盤の設計上、真ん中にするのはかなかな難しかったりするのでしょうか...。

priori3s_design_4

ボリュームボタン、電源ボタンは、(液晶面を上にして)右側にあります。

priori3s_design_5

側面から確認。

priori3s_design_6

カメラ部分。LEDライトは1つのみ。

priori3s_design_7

イヤホンジャックは上部にあります。

priori3s_design_8

SIMトレイは、MicroSIM(SIM1)と、NanoSIM (SIM2)のデュアルスロット。

priori3s_design_9

SDカードは、MicroSIM(SIM1)の上にスロットがあります。

priori3s_design_10

付属のピックは、このようにして使います。ピックがないと、なかなか取り出せません。ピックが無い時は、セロハンテープをSIMに引っ付けて引っ張るとすぐに取れます。

priori3s_design_11

色は(背面カバーは)はパールホワイトを選択。キラキラしています。色はネイビーが人気のようです。私もネイビーの実機を見ましたが、非常に良い色でしたよ。

priori3s_design_12

重量はSIM2枚、microSDカードを入れた状態で162gでした。
5インチのスマホで162gは重い方ですが、端末の重心のおかげか、あまり重さを感じません。

FREETELの同じ5インチ端末(同じ製造元と思われる) 、KATANA02は約161gと同じぐらいですが、KATANA02の方が手に持った時に重く感じます。(ものすごく感覚的なことなので受け流してもらえればと思いますが、個人的には140g台の端末を持っているのとあまり変わらないと感じました。)

バッテリーが4,000mAhと多いので、他メーカーの5インチ端末よりも若干重くはなっていますが、電池持ちを考えれば全く気になりません。(重さにもすぐに慣れると思います。)

大容量バッテリーでも厚みが程よいレベル!

大容量バッテリーを搭載していると、どうしても端末の厚みが出てしまうと思いませんか?

Priori 3S LTEで個人的に良いと感じたことは、4,000mAhものバッテリーを積んでいるにもかかわらず、端末の厚みが気にならない点です。

バッテリーの容量を多くした分、厚みが増してしまった不格好で使いづらい端末は嫌ですよね。

厚みを出さない代わりにバッテリーの取り外しが不可となってしまっていますが、個人的にはすごく評価したいポイントです。欲を言えば、大容量で厚みを出さずに取り外し可能がよかったですが (笑)

一つ懸念は、バッテリーの劣化。バッテリーの劣化がすぐにこないことを願いたいところです。と言うのも、ここ最近かなり感じているのが、安いスマホのバッテリーは、毎日使っていると5ヶ月ぐらいで劣化したと感じることが多い気がします。(1年使うと、かなり電池持ちが悪く感じてきます。)

では、厚みを比較してみましょう!

priori3s_design_14

KATANA02 (左側) と比較。若干、Priori 3S LTEの方が厚みがあるが、殆ど変わりません。

priori3s_design_15

Priori 3 LTE(左側)と比較。Priori 3 LTEの方が厚みがある気が...

このように、大容量バッテリーを積んでいていも、現行機と殆ど厚みに違いが無いですね!

priori3s_design_16

雅(左側)と比較。

Priori 3S LTEは持ちやすい形状!ただし、5インチ端末で比較すると、横幅は大きめ!

Priori 3S LTEは背面がラウンドしているため、持ちやすい端末です。雅と比較してみても、断然持ちやすいのはPriori 3S LTEです。

priori3s_design_17

雅(左側)と比較。大きさは殆ど変わりません。

priori3s_design_18

背面ランドしている分、雅よりも持ちやすいです。

ただし、他メーカーと比較した場合、他メーカーの5インチ端末の方が横幅がスリムです。(雅を含め)Priori 3S LTEは若干横幅が大きく、手に持った時にも若干ですが大きく感じます。

priori3s_design_19

上がPriori 3S LTE、下がarrows M02。M02の方が横幅が小さいのが分かる。

小さい端末がPrioriシリーズと思っていたけど、何故、5インチ端末でPrioriシリーズ?

個人の推測なので、サラッと流してもらえればよいですが、Prioriシリーズって小型端末だと思っていた人って多くないでしょうか?Prioriシリーズは、今まで5インチ未満の端末だったので、そう感じている人も多いでしょう。私もその一人でした。

「5インチでPrioriかー...」と思っていたのですが、端末を手にとってみて、何となく理由が分かりました。

簡単に言ってしまえば、「Priori 3 LTEと製造元が同じ」だからではないかと。
(あくまで推測です)

FREETEL(プラスワン・マーケティング)の端末は、FREETELブランドで展開していても、スマホのUI(ユーザーインターフェイス)が端末によって異なります。一般的には、同じメーカーが出している端末であれば、UIが異なることは殆どありません。

priori3s_design_21

左から雅、Priori 3S LTE、Priori 3 LTE。雅だけ、通知領域の輝度設定するスライドバーの位置が違ったり、デザインが違います(また、画像上に表示されていませんが、通知を一括消去するボタンの位置が異なったりします)。

スペックなど色々な要素があるとは思いますが、Priori 3S LTEのPrioriシリーズは前作のProiri 3と同じ製造元だったので、Prioriシリーズとなったのではないでしょうか。

Priori 3と3Sは同シリーズなのでデザインもかなり似ています。デザインが似ているから同シリーズなのか、製造元が同じだからデザインが似てしまって同シリーズとしたのかは、定かではないですが...個人的には後者かなと推測しています。

まとめ

少し駄文が多くなりましたが、Priori 3S LTE自体、非常によいです。MediaTekのSoCであるMT6735Pが少し懸念事項でしたが、実際に触ってみるとサクサク動くので、日常生活上の基本的(ネットサーフィンや動画、メールなど)なことは全く問題ないでしょう。

で、バッテリーですが、もうこれは満足度高い!
用途にもよりますが、いつも夕方あたりに不安になってくる人は、Priori 3S LTEに乗り換えると、1日使えると思います。わたしがテストで最大輝度でデータ通信し続けて、1時間で約10%ぐらいの電池の減りでした(他の端末なら、20%ぐらいだと思います)。

USB OTGにも対応しているし、SDカードへのアプリ移動も可能ですし、液晶もかななか綺麗です(だた、最大輝度はそれほど明るくはない)。

良くも悪くもバッテリーに特化したスマホになっており、バッテリー部分を抜かすと、普通のスマホです(笑)このバッテリー大容量に魅力を感じる人であれば、確実に買いなスマホとなっているので、電池持ちで悩んでいる人は検討してみる価値は十分にあると思います!

以上、Priori 3S LTEのファーストインプレッションでした。参考にしてみてください。

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-FREETEL Priori 3S LTE

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.