SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

Priori3 LTEのGPSをレビュー!精度と感度は?

      2016/03/03

priori3_gps

今回は、FREETELから発売されたSIMフリー端末「Priori3 LTE」のGPSに関してレビュー・紹介したいと思います。

Priori3 LTEで対応している衛星測位システムは?

まずは、Priori3 LTEが対応している衛生測位システムを確認してみたいと思います。

確認結果はこちら ↓

priori3_gps_1

「GPS(アメリカ)」しか現れませんでした。
多くのSIMフリー端末では最低でも「GLONASS(ロシア)」に対応していることが多いので、Priori3 LTEでも対応しているかと思いましたが、どうやら対応していないみたいです。

Priori3 LTEのSoCは「MT6735M」です。同じFREETELから発売されている雅(MIYABI)のSoCは兄弟シリーズといえる「MT6735」です。雅の場合は「GLONASS(ロシア)」にも対応しています ↓

priori3_gps_3

左が雅、右がPriori3 LTEです。雅はロシアの国旗部分(GLONASS)が「3」となっていますが、Priori3 LTEは「0」でした。しばらく放置しておいたのですが、状況は変わらずで、Priori3 LTEでGLONASSは掴むことはありませんでした。

うーん…雅と兄弟シリーズとなるSoCなので、GLONASSも対応していていると思ったのですが…ちょっと残念かも…。

A-GPSは対応しています。

GPSの感度と精度は?

GPSの感度は特に問題なさそうです。
格安SIMのデータ専用SIMを使って、「GPS Status & Toolbox」で先にA-GPSデータを取得した状態(ホットスタート)から計測したところ、すぐに測位・捕捉しました。

priori3_gps_2

ただ、精度に関しては、他のLTE対応のSIMフリー端末と比べると、「少し劣るかな」という印象を持っています。(GLONASSが対応していないからかな?)

しばらく徒歩でナビを使ってみましたが、誤差が10〜50mぐらいある時もあり、精度はあまり良いものとは言えないと感じました。(もちろん、正確な位置になる時もありましたが、若干ズレが大きいと感じることのほうが多かった)

個人的には、実用範囲外になるほどのひどいとは感じませんが、なるべく正確な位置情報を求める人は、他の端末を検討したほうがよいかもしれません。

Priori3 LTEよりもGPSの精度が悪い端末もあるので、特別悪いとは思っていませんが、ちょっと注意したいですね。人によっては実用範囲外だと感じてしまいそうです。

後日、FLEAZ POP(SoCはSnapdragon 410)と比較した記事を書く予定ですが、やはり若干FLEAZ POPよりも劣るかなと感じる部分がありました(大差ではないですが)。

まとめ

Priori3 LTEのGPSに関しては、対応している測位システムは少なく、GPSの精度も若干他の端末よりも劣るかなという結果でした。

他の端末と比較すると若干劣るぐらいで、個人的には特に気にしていませんが、位置情報をなるべく正確に取得したい人(Ingressをしてる人やナビを主要目的としている人など)には向いていない端末といったところだと思います。

以上、FREETEL Priori3 LTEのGPSに関してのレビューでした!

 - FREETEL Priori3 LTE ,