SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

FREETEL REI

FREETEL SAMURAI REI 麗の総評レビュー!

更新日:

freetel-rei_1

FREETEL REI(麗)についての総評です。ちょっと時間がなかったので、淡々と文字ばかりで進みますが(そのうちリライトするかも)...思っていることなどを述べてみました。

文字ばっかりであまりにも伝わりにくい部分があるかもしれませんが、気になったところはコメント欄に質問してもらえれば返答致します。

FREETEL REIの感想を簡素に述べると、「筐体はよいが、ソフトウェア部分がまだまだ」といった印象です。

「FREETEL UI」がREIで初採用されたこともあり、ソフトウェア部分はこれからアップデートなどで良くなっていくのでしょうけど、現状で使い勝手がよいかどうかという点では疑問です。

詳しくは別途記事にしたいと思いますが、簡素に述べると、「カスタマイズ性が全くない」ところが若干使いにくいと感じます。

また、全体のUIはiOSのiPhoneなどを意識したようなものになっていますが、これはユーザーによって、賛否両論ありそうです。クイック設定パネルはiPhoneと同じように下から出てくるタイプで、Androidでは珍しいですね。私自身は、iPhoneもAndroidも普段から両方使っているので特になんとも思いませんが、今までAndroidユーザーだった方がREIに乗り換えると、ちょっと戸惑う部分も多いのかなという印象です(実際に知り合いが使っていてそう言っていました)。

あと、分かっている&慣れだとは思いますが、実際に使っていて、Androidなので画面の上にクイック設定パネルがあると思っているのか、上からスワイプする動作を行い「あ、下からだった...」と、何度も経験しています...。

「FREETELボタン」に関しても、ユーザーによって意見が別れるところかなと思います。ボタンの押す回数などによって機能をいくつか持たせていますが、「戻る」などの動作はON/OFFの切替ができたりしたほうがよいと感じました。

私は、FREETELボタンの上に親指を置くことが多く、意図しないで戻る動作になってしまい、もどかしさがあったり...。

人によっては、かなり便利な機能となると思うので、本当に人によりけりかと思いますが、もうちょっとカスタマイズ(割当を変えれたり、ON/OFFが選択できたり)すると、万人向けのボタンになるのではないでしょうか。

あと、かなり気になったのは、独自のカメラアプリ(カメラ画質)です。REIは、「FREETEL World 2016 Spring/Summer」で発表され、カメラにも力を入れている印象でしたが、正直、FREETEL独自のカメラアプリの出来が悪すぎて驚愕レベルです。もっと作りこんでからリリースした方がよかったのでは?と思うぐらい。

これも後日詳しく解説する予定ですが、簡単に説明しておくと、縦横を切替た時に画面が1秒ぐらい固まったような動作に(実際には切替処理をしていると思いますが)なったり、一眼レフモードでの写真加工の失敗率の高さはかなりのもの(10回撮影のうち、3回上手く加工ができたら良い方)。

また、画質もあまりよくありません。明るい箇所では特に問題ないのですが、夜間など暗所でよくなく、「ほんとに1300万画素なの?」と思わせるぐらい画質が悪い(ノイズがスゴい、塗り絵のようになる)時もあり、暗所に弱いカメラ(イメージセンサが悪い?)という印象でした。

全体的にもっと調整が必要な気がします。

カメラアプリに関しては、別のアプリをインストールすれば良いだけの話なので、特に気にする必要も無いかもしれませんが、ASUSやHuaweiの純正カメラアプリとは程遠いものでした。REIはカメラ押しかなと思っていたので個人的には残念ポイントでした。

追記:2016/6/15
カメラについて詳しくレビューしました ↓

また、全体的にバグが結構目立つのかなという印象もあります。Twitterアプリは使っていると落ちる現象があったり、画面表示では文字が滲む現象があったりと、致命的ではないにしてもバグが結構目立つかなという印象です。他にも色々とバグがある模様です。

総評として、最低限レベルには達しているけど、ちょっと時期尚早だったのではないかなと思われる部分も多々あり、ちょっと急ぎすぎた感がある端末だなというのが個人的な印象です。もう少しソフトウェア部分を詰めた上で発売した方が...。と。こういったところをもっと詰めた上で、発売すると印象がかなり良くなると思うので惜しいポイントです。

そして、この3万円台という価格帯では、Huawei GR5やZTE Blade V580、ZTE AXON MINI、ALCATEL IDOL 3など、他にも選択肢が多くあります。他の大手メーカーの端末の方が、アプリやUIの完成度が高く、スペックがよいものがあるので、コストパフォーマンスという点ではREIが特別優れているわけではなく、どちらかというと劣勢かもしれません

例えば、AXON MINI は、Snapdragon615、有機EL、メモリ:3GB、Wi-Fi:ac対応、DACにAKMのAK4961でHi-Fiサウンド対応と、REIと同じ価格帯ですがスペック面でのコスパの良さが光ります。

追記:6/9
同じ価格帯で、Huawei P9 liteの発売が決定しました。カメラのイメージセンサはソニー製のIMX214(Nexus 6やgooのスマホ g03で採用)と、写真画質は期待できそうです。

ということで、REIは今までのFREETEL端末の特徴だった「コスパの良さ」は感じません。メディアなど「安い」「コストパフォーマンスが良い」と称されていますが、全くよいとは感じず至って普通といった印象です。個人的には、UIやカメラアプリの作り込みが素晴らしいZenFoneシリーズの方が価格に対するパフォーマンスはよいと感じます。価格次第ですが、ZenFone 3が楽しみですね。

それにしても、SAMURAIシリーズでデザインの統一感が全くないのは、ソフトウェアは独自開発だとしても、筐体はODM/OEMだからでしょうか。中国のメーカーでは、REIのような筐体デザインのものが多く発売されており、gionee S8などとも酷似していますね。

緊急地震速報(ETWS)に対応していないのも、地震が多い日本において、ちょっとどうなのかなと思うところです。

ここからは、良い点を。
ちょっと酷評となってしまいましが、筐体がアルミボディ、前面にロゴが配置されておらず、スラっとしたシンプルな筐体のカッコよさは、この価格帯の端末ではREIが一番だと思います。人にもよると思いますが万人受けしそうなデザインとなっているのではないでしょうか。

ここまであまりよい部分を取り上げてきていませんでしたが、最低限レベルには達している端末だとは思っているし、動作感はサクサクです。FREETEL端末では安い分、タッチなどの操作感が他の端末よりも劣る物が多かったのですが、そのよなことも全くありません。FREETEL MIYABI(雅)では、動作感はよいもののタッチなどで若干の違和感がありましたが、REIでは全くなし。このサクサク感は、FREETELの中の端末では出来はNo.1といってよいと思います。

また、端末の軽さもそれなりに評価ができそうです。REIは公式サイトでは約136gとなっています。同じ5.2インチのAXON MINIは約132gとなっているので、特別軽いわけではありません。使い始めた当初は「こんなもんかな...」と思っていましたが、しばらく使っていると結構軽さを感じます。重点が端末の下側(もしくは全体で均一)にあるのでしょうか?約136gとなっていますが、それ以上に軽いような感覚に陥りました。どちらかとうと、AXON Miniの方が重く感じます。

とまぁ、色々と言いたい放題ですが、全体的に見渡すと、REIの良さはやっぱり筐体ではないでしょうか。スペックやコスパうんぬんよりも、見た目の良さで「ビビッ」ときた方には、オススメできる端末なのかなと。

男性はどちらかとうと、スペックで端末を選ぶ傾向にあると思いますが、女性はどちらかというとデザインで選ぶことが多いと思います。そういった点では、女性受けがよい端末ではないでしょうか。

REIは色がメタルブラック/メタルシルバー/シャンパンゴールド/ピンクゴールド/スカイブルーと豊富なので、男女問わずポイントの一つになりそうですね。FREETELは何故かブルー押しです(広告などでブルーを前面に。良い色だと思います!)。また、公式で保護ケースなどのアクセサリーもあるのもポイント高いです。

今はまだ発売直後なので価格が落ちませんが、今後、価格が落ちてくると十分魅力ある端末になるのではないかなと思います。ソフトウェアの部分は、アップデートで直せる部分も多いので、今後のFREETELの動きに期待したいですね!

(時間があれば)気になるポイントはまた詳しく解説しようかと思いますが、個人的には、今後のFREETELの対応(ソフトウェアの作りこみ)で良くも悪くも評価が変わってきそうです。

以上、FREETEL REI(麗)の総評レビューでした!

余談
スマホに全くの素人の嫁に「Huawei Ascend P7」を使わせています。動作感があまりよくないことから、乗り換えを考えており、どことなくREIとデザインが似ていることから、しばらくREIを使わせてみました。デザインは好評で気に入ったようです。

しかし、「カメラの画質が悪い...」と言われて、結局P7に...。P7はFOMAプラスエリアに対応していないし、もうすでに型落ち機種。アップデートもきません。ただ、元々フラッグシップ機だったこともあり、カメラはそれなりに綺麗で気に入っているとのこと。

女性にとってカメラは、スマホを買う上で重要要素となるようなので、ミッドレンジでもカメラに力をいれた機種が出てくると、売れ筋になるかもしれませんね。

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-FREETEL REI
-

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.