SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

geanee FXC-35

geanee FXC-35がやっと発売へ!参考価格(定価?)1万2800円、実売価格は約1万1000円前後での販売!

更新日:

以前から気になっていた3.5インチの小型端末geanee「FXC-35」が2014年11月20日から発売となりました!

少し前に「いつ発売でいくらか?」とサポートに問い合わせたところ、「10月後半ぐらいにどこで売られるのか、価格はいくらか分かるからネットで調べて下さい」と返答を貰い、その後、全く情報が出てこない状況でした。 やっと、発売されたみたいです。

スペック一覧

スペックは下記の通り。

型番 FXC-35
OS Android 4.4
CPU MT6572M 1.0GHz (デュアルコア)
メモリ FLASH ROM : 4GB DDR2 RAM : 512MB
ディスプレイ 3.5インチTFTカラー液晶モニター 解像度:480×320
マルチタッチ  静電容量式
SDスロット デュアルSIM [標準SIM × 2]
(待ち受けは、片方のSIMのみの切り替え式)
SDカードスロット microSDカード×1 (最大 32GB対応)
USB端子 microUSB端子(2.0)
イヤフォン端子 3.5mmイヤフォンジャック
カメラ 背面:200万画素(CMOS)
前面:30万画素(CMOS)
LEDフラッシュライト

*スペックの変更がありました。
センサー GPS / A-GPS / Gセンサー / 画面自動回転機能
通信方式 3G W-CDMA : 800/2100MHz
回線速度 : HSPA+ 21Mbps(下り)/5.76Mbps(上り)
GSM : 1900/1800/900/850MHz
無線LAN(Wi-Fi) IEEE802.11b/g/n 準拠
Bluetooth Bluetooth® version 4.0 / CLASS 2
電源 充電式リチウムイオン電池 1420mAh/3.7V
連続待受時間:最大約300時間 必要充電時間:約2.5時間
※使用状況や環境により変化する場合があります。
サイズ 高さ約113mm × 幅約62mm × 厚さ約12mm ※突起部除く
質量 約140g 約111.2g (電池パック含む)
動作温度・湿度 温度:-10~ 50℃ 湿度:最大95% (結露なきこと)
パッケージ内容 ◯本体 ◯USBケーブル ◯イヤフォン ○バッテリー ◯取扱説明書

現状としては、ポロライド 3.5インチ、Covia 4インチ、freetel 4.5インチなどが多くの端末が発売予定としていますが、geanee FXC-35は「3.5インチ」です。この大きさこそ、端末の価値がありそうですね。ただ、重量が140gと小型にしては重いですね...。約111gと公式サイトで訂正されました。

また、SoCがMT6572Mですが、Antutu Benchmarkで約10,000あたりのスコアのものです。性能は、あまり期待しないほうがよいでしょう。

価格が1万1000円前後と、もう少し安ければ手を出しやすい価格だったかなと思います。できれば、1万円切って欲しかったところです。それにしても、サブ端末としては使い勝手がよさそうですね。FOMAプラスエリア対応しているので、通話専用端末として最適です。

こちらの記事も参考にしてみてください ↓
geaneeからFXC-35が登場!コンパクトな3.5インチ端末!

追記:2014/11/20 21:15
Amazonでの販売価格が1万2800円に変更されました。1万2800円じゃ...ちょっとコスパが悪いですね...。また、販売元がazoneとなっていますが、FXC-5Aの価格を1万9800円にしたり1万7800円にしたりとよく変更します。FXC-35も変更される時があると思うので、その時を狙って買うと良いかも。

追記:2014/11/21 00:00
価格が1万778円になっています。

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-geanee FXC-35

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.