SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

ASUS ZenFone 5(国内版)

ASUS ZenFone 5の外観デザインの紹介と第一印象!

更新日:

zenfone5_14

ASUS「ZenFone 5」が手元に届いたのでレビューしていきたいと思います。今回は、デザインと第一印象の紹介です。

まずは、写真で紹介で大まかに紹介したいと思います。

写真で外観デザインを紹介!

では、写真で見てみましょう!すべての写真がクリック拡大可能です。

zenfone5_1
zenfone5_2
zenfone5_3

内容物は、本体、USBケーブル、電源アダプタ、イヤホン、イヤーピース、保証書、ユーザーマニュアル、リサイクルやコールセンターの案内の紙が数枚という形でした。最近の格安スマホには、液晶フィルムが付いていることがおおいですが、ZenFone 5には付いていませんでした。

zenfone5_11
zenfone5_17

イヤホンジャックは上部についています。

zenfone5_15

しっかりとしたボタンがついています。

zenfone5_16

microUSBジャック部分は下部にあります。

zenfone5_4

ASUSのロゴはしっかり見えますが、ZenFoneのロゴは薄く(黒寄りの灰色)なっています。

zenfone5_5
zenfone5_6
zenfone5_10

質感は非常に良い!

zenfone5_12

質感は非常に満足度が高いと思います。ただ、「高級感が凄い!」と言うことはなく、安っぽさがない作りというような感じです。

品質については、良く端末を確認してみると、小さな傷や傷っぽく見える箇所がありました。格安スマホは、どのメーカーも少し傷があったりするので、特に気にはなりませんが...。 (キャリアから発売されている端末なら初期不良扱い、または購入時の端末確認で指摘すると、他の端末に変えてくれると思います。)

個人的には満足度の高いデザインで、質感も気に入っています。

気になるのは端末の大きさ

5インチクラスの端末ですが、他の5インチの格安SIMフリー端末と比べても一回り大きなサイズになります。

では、Blade Vec 4Gと比べてみましょう。

zenfone5_13
zenfone5_8

重ねてみました。

zenfone5_9

横から。

Blade Vec 4Gも5インチ端末ですが、ZenFone 5が一回り大きくなっています。手に持った時にも、Blade Vec 4Gよりも大きいのが分かります。

まとめ

第一印象は、とにかく「大きいなぁ...。」という印象でした。小さな箱に入っている割には端末が大きかったので、少し戸惑いました(笑)
全く大きく感じないという人もいると思いますが、個人的には、5インチ以上の端末を持っているような感覚で、慣れるには少し時間が掛かりそうな... → 1日で慣れました!

質感は良く、カラーバリエーション4色あるので、誰にでもおすすめできる端末デザインですよ!

以上、ZenFone 5のデザイン、外観のレビューでした。

→ 楽天市場で「ZenFone 5」を検索!

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-ASUS ZenFone 5(国内版)

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.