SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

Ascend G620Sでバッテリーテスト!「PCMark」編!

   

ascend-g620s_pcmark

今回は、Huawei(ファーウェイ)「Ascend G620S」でバッテリーテストを行なってみたので、結果を共有したいと思います。使用したアプリは、「PCMark for Android Benchmark」です。

「PCMark」ってあまり聞き慣れないアプリですよね!?
私も最近知って、色々な端末でベンチマーク計測をしている最中です (笑)

アプリの提供元は、有名なベンチマークアプリ「3DMark」と同じところで、結構信頼できると思っています。バッテリーテストの他に、パフォーマンステストも計測することも可能です。興味があれば、持っている端末でバッテリーテストを行なってみてください!ただ、ストレージ容量をバカ食い(420MBぐらい)しますよ…。

PCMarkを使ったバッテリーテストで良い点は、バッテリーの持ちを「時間単位」で示してくれるところです。

では、見ていきましょう!

ベンチマーク結果!

ベンチマーク結果は下の画像のようになりました。

ascend-g620s_pcmark_battery

Work battery life(バッテリー駆動時間)は、4時間29分。

4時間29分と言われても、良い方なのかどうか分からないですよね…参考までに他の格安スマホでは、ZenFone 5で3時間57分、Blade Vec 4Gで4時間41分となりました。

私が実際に端末を使用してみて体感的に感じたのは、Blade Vec 4Gが一番電池持ちがよく感じ、ZenFone 5は電池持ちが少し悪く感じていたので、バッテリーテストのスコアは概ね信頼できる気がしています。

以上、Ascend G620Sで「PCMARK」アプリを使ったバッテリーテストの紹介でした!
参考にしてみてください。

Ascend G620S検索結果を楽天市場で確認する!

 - Ascend G620S ,