SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

freetel priori2(3G版) 端末の検討

freetel priori2の公式情報が公開!バックカバーは27種類と豊富!スペック一覧など

更新日:

freetel-priori2_1

freetel priori2が公式サイトで情報公開されました。
スペック的にはfreetel nicoを4.5インチ(サイズダウンに伴い、液晶解像度、バッテリーがスペックダウン)、コンパスを付けたような仕様となっています。

スペックの割には価格が安い、9,980円(税別)となっており、他社を圧倒して安い価格設定となっています。また、freetel nicoが約1万8,000円ぐらいで販売されているので、freetel priori2が非常に安いと感じてしまいますね。

価格の事も言いたいことは沢山ありますが、まずは、スペックを確認してみましょう。

基本的に、公式サイトでスペック公開された事から仕様変更はないと見られますが、変更する可能性もあるので注意してください。

スペック一覧

freetel-priori2_2
端末名 freetel priori2
OS Android 4.4.2
ディスプレイ(サイズ・解像度) 4.5インチ 854×480(FWVGA)
CPU Quad core 1.3GHz
RAM 1GB
ROM 8GB
SIM デュアルSIM(microSIM/標準SIM)
両スロットとも、国内でも3G接続可能、切り替え式。
ネットワーク(周波数帯) 3G(W-CDMA): 800MHz(B19,B6)、2100MHz(B1)
GSM : 850/900/1800/1900MHz
SDスロット ◯ microSD(最大32GB)
カメラ 背面:500万画素
前面:200万画素
Wi-Fi 802.11b/g/n
Bluetooth 4.0 LE対応
NFC なし
GPS A-GPS
センサー 加速度センサー、接近センター、電子コンパス搭載
バッテリー 1700mAh、取り外し可能
サイズ 132.8 x 66.3 x 8.9mm
重さ 132g
同梱品 ACアダプタ/MicroUSBケーブル/クイックマニュアル/保証書/ユーザーズガイド
バックカバー 27種類

スペック的には、全く問題ないでしょう。
快適に使用できるスペックは確保できていると思います。

重量が132gとなっていますが、ほぼ同じサイズのAscend G6は、約120gとなります。ちょっとpriori2の方が重いですが、全く気にならない重さにまとめてきた(freetel nicoが重い...)と思います。

ただし、実際に使ってみないと分からない部分として、「電池持ち」や「内部ストレージの容量」「液晶の質(タッチパネルの反応)」などがあり、freetel nicoではかなり低品質でした(アップデートで大分改善はしてきていますが)。

ジャパンクオリティーと謳っていますが、端末は中華スマホと同じレベルのものが多いので、この辺りがある程度改善した仕上がりになっていると、価値がある端末になりそうです。

freetel nicoとの違い

freetel nicoとの違いをまとめてみました。「freetel nico」 → 「freetel priori2」で記載しています。

  • 価格 17,800円 → 9,800円
  • 液晶 5インチ → 4.5インチ
  • 画面解像度 1280x780 → 854×480
  • バッテリー 2000mAh → 1700mAh
  • 電子コンパス × → ◯
  • バックカバー 3種類 → 27種類

豊富なバックカバーは魅力的!

freetel-priori2_3

バックカバーは27色と、格安スマホでは今までこれほどの多さは存在しませんでした。女性でも、オシャレに持つことができそうですね。

カバーは下の画像の通り ↓

freetel-priori2_pattern

バックカバーは公式サイトから好きな色が別売りとして販売されるみたいです。

価格について

カラー「白、黒」の価格は、税別9,980円、税込10,778円となります。 価格面では頑張っている印象ですね! 良端末であれば、是非手に入れたい価格帯ではないでしょうか。

また、スペシャルパックがあり、バックカバーが白、黒以外の色が選べる、追加バッテリー付き(計2個のバッテリー)、ソフトケース付きとなるみたいです(変更される可能性もあります)。 → フリップカバーに変更されました。

Amazonでは予約が始まっており、13,824円となっています。また、バックカバーが白、黒以外に多少色が選べる形になっていますね。

普通のモデルとスペシャルパックの価格差は、
13,824円 - 10,778円 = 3,046円
となっており、スペシャルパックは、微妙な価格設定な気がします(あまり安くない気が...)。特にバックカバーを白、黒選ぶ人にとってはメリットが少ないかもしれませんね。

そして、最後に気になる点を。
スペシャルパックはAmazonで予約確認できていますが、普通のモデルは予約確認ができません。
9,980円で販売される端末だけのモデルは、販路が限定される可能性もあります。freetelの公式通販サイトだけやMVNOでの端末セット、freetel Mobileの端末セットなどに留まる可能性もあるので、今後どのように展開するのか注視していきたいと思います。分かり次第、情報更新予定。

フリモバと端末セットは、おすすめしない!

端末セットも用意されているみたいですが、個人的にはおすすめしません。特にデータ通信を良く使う人におすすめができません(毎月1GBぐらいの容量があれば十分間に合うという人にはおすすめかも)。

フリモバの回線は、U-mobileの回線を使用しています。
完全にU-mobileに依存しているわけですが、U-mobileの回線はあまり優秀ではありません。 また、U-mobileの3G回線は速度が全くでません(実際に私がフリモバを使って確認しています)。LTE接続であれば、それなりに速度が出るのですが、3G接続になると速度が4分の1程度に落ちてしまします。優良と言われているMVNOでは、速度が4分の1も落ちることはありません。

待ち受け専用でほとんどデータ通信を使わない人には、月額料金が安くて良いかもしれませんが、データ通信を目的としている人は注意してください(しっかりと情報収集してから契約することをおすすめします)。

追記(2014/12/27): 端末セットの場合、12月に契約すると毎月の割引額が良い感じの設定になっているので、検討してみる余地はあると思います。

まとめ

印象としては、(当たり前ですが)利益率が高い「スペシャルパックを売りたいんだろうな〜」という印象です。確かにスペック的にも価格が安すぎる印象を受けたので、なるべく付属品などで利益を確保できるようにしたいのではないでしょうか。

ライバルとしてFLEAZ F4が登場していますが、こちらはCP-F03aの端末+9,900円で、FLEAZ F4に交換となります。流石に一般販売で9,980円を下回ることや、同価格帯になることはないと思われます。

個人的には、priori2は全シリーズ同様に、3.5インチで出して欲しかったなーと思いました。

発売日はいつなんでしょうか?
12月下旬に発売されるのかな?

気になった人はチェックしてみてください。

情報源:

【追記】
12月27日(土)にブラックのみ発売となりました。
詳しくはこちら ↓
freetel Priori2は12月27日発売!9980円で単体購入できるのはfreetel公式サイトのみ…

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-freetel priori2(3G版), 端末の検討

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.