SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

freetel priori2(3G版)

freetel priori2で3Dベンチマークを計測!「3DMark」編

更新日:

freetel-priori2_3dmark

今回は「freetel priori2」で3Dベンチマークソフト「3DMark – The Gamer’s Benchmark」でのベンチマーク結果を紹介したいと思います!

priori2は「約1万円」と、格安すぎる格安スマホ(SIMフリー端末)ですが、チップセット(SoC)は、約2万円ぐらいで販売されているfreetel nicoやStarQ Q5001、ポラロイド リネージュなどと同じMediaTek製のMT6582です。

ベンチマーク結果

では、ベンチマークの結果を見ていきましょう!
3DMarkには、3種類のベンチマークがあり、

  • Ice Storm Unlimited
  • Ice Storm Extreme
  • Ice Storm

となっています。

priori2で、おすすめのベンチマーク(Recommended for your device)は「Ice Storm Extreme」となっていますが、全てのベンチマークで計測してみました。

結果は下記の通りです ↓

Ice Storm Unlimited

freetel-priori2_3dmark_unlimited

Ice Storm Extreme

freetel-priori2_3dmark_extreame

Ice Storm

freetel-priori2_3dmark

まとめ

結果を見ると、SoCが同じなので当たり前かもしれませんが、freetel nicoなどと同じようなスコア結果になりました。 約2万円の端末と同じような結と言うことで、priori2のコスパの良さを実感できますね!

ベンチマークの結果が全てではありませんが、参考にしてみてください。また、皆さんが持っている端末と比較してみてください!

以上、freetel priori2の3DMarkでのベンチマーク結果の紹介でした!

↑ スペシャルパックはバッテリー+1個、フリップカバー付き! カラーは「シャンパンゴールド」「ルビーレッド」「ピンク」「ブルー」「グリーン」「ホワイト」「ブラック」の7種類!

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-freetel priori2(3G版)
-,

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.