SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

ZTE Blade Vec 4G

ZTE Blade Vec 4Gの外観と第一印象を紹介

更新日:

blade-vec-4g_photo_12

本日、goo SimSellerで予約していたZTE Blade Vec 4Gが届きました!
では、外観や付属物の紹介と、第一印象を写真で紹介していきます!

付属物、外観デザインを紹介!

とりあえず写真で紹介です!

blade-vec-4g_photo_15

blade-vec-4g_photo_16

付属物は、ZTE Blade Vec 4Gの箱の中に、本体、安全のしおり、クイックスタートガイド、保証書、充電器、MicroUSB、SIMカードを取り出すためのピンが入っています。

それとは別で、保護フィルム(eiYAAA製)が市販されているパッケージでついてきます。(ZTE Blade Vec 4Gに同封されてなく、市販で売っているような感じでパッケージ入りでした)

SIMカードは、「OCN モバイル ONE」の050プラスのパッケージです。SIMカードは必ず契約する必要はありません。また、いつ契約しても良いので、気軽に使えますね。

あと、納品書と一緒にZTE Blade Vec 4Gの設定ガイドが入っていました。050やマイポケットプラスの設定方法が載っています。

blade-vec-4g_photo_14

SIMカードは、このようにピンでSIMスロットを取り出して入れる形。iPhoneなどと同じです。

blade-vec-4g_photo_13

取り出したSIMスロット。

blade-vec-4g_photo_11

イヤホンジャックは下に。

blade-vec-4g_photo_9

ZTEのロゴの右下にスピーカー。

blade-vec-4g_photo_8

カメラは左寄り(液晶面を上で右より)に。フラッシュライト付き。

blade-vec-4g_photo_7

液晶面を上で右側の端に電源ボタンとボリュームボタン。下が電源ボタンとなる。

blade-vec-4g_photo_6

USBコネクタは、上部に。

blade-vec-4g_photo_5

充電するとこんな感じ。左寄りにUSBコネクタが付いている。

blade-vec-4g_photo_4

背面はカーボン調。指紋も付きにくく好印象。

blade-vec-4g_photo_3

端末の端(サイド面)は、写真のようになっている。丸みを帯びているわけではなく、平面が3つで成り立っている形。

blade-vec-4g_photo_2

上、下側の端は、丸みを帯びている。

blade-vec-4g_photo_1

LTE端末なので、アンテナピクト部分に4Gのマーク!アンテナピクトは5本表示!

感想

第一印象として、端末は持ちにくいと思いました。まあ、角ばってるので当たり前といえば当たり前ですが。

また、高級感はそれほどありません。全体的にブラックカラーなので、見た感じ高級感がありそうですが、サイド部分の素材のプラスティック感が少しあるため、あまり高級な感じだと思わないのかも。

気になるのが、USBコネクタが上ってところ。これ使いにくい気がしています。

なんかネガティブ意見ばかりかと思われるかもれませんが、良いと思ったのは液晶!文字が綺麗です。FLEAZ F5 CP-F50aKよりも綺麗に感じます。

また、今後レビューしていきますが、動きなどかなり良さそうな気がしています。

以上、外観や付属品のレポートでした!

ZTE Blade Vec 4G(ブラック/ホワイト)

価格:22,500円
(2014/10/23 14:33時点)
感想(255件)

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-ZTE Blade Vec 4G
-

Copyright© SIMフリー遊び , 2018 AllRights Reserved.