Pixel 5a (5G)の充電速度は?充電周りを確認してみた

URLをコピーする
URLをコピーしました!

今回はPixel 5a (5G)の電池持ち、充電速度を紹介したいと思います。

目次

Pixel 5a (5G)の充電速度、W数などを確認!

Pixel 5a (5G)は急速充電最大18Wに対応しています。

  • バッテリー容量 4680mAh
  • 急速充電最大18W
  • USB-PD 2.0対応
  • アダプティブ充電はオフ設定(電池劣化防止のため夜間にゆっくり充電)

付属品(最大18W)で確認

付属品の充電器とUSBケーブル

まずは付属品で付いてくるアダプタで充電速度、W数などを確認したいと思います。

アダプタの仕様としては最大18Wまで対応可能な急速充電器となります。

充電は10時1分から開始、11時50分に完了したので約1時間50分ぐらいで充電が完了したことになります。急速充電で最大18Wですが、特に問題なく急速充電が可能でした。

Anker Nano II 45Wで確認

今度は付属品ではなく社外品で確認してみたいと思います。利用したのは、Anker Nano II 45W。

PD対応で最大45W。出力は5.0V=3.0A / 9.0V=3.0A / 15.0V=3.0A / 20.0V=2.25A。今回は関係ないですがPPS出力は3.3V-16.0V=3.0A / 3.3V-21.0V=2.25A (最大45W)となっているものです。

1%→100%までの充電を計測してみました。23時50分から充電開始。

充電完了まで約2時間でした。純正品よりも少し遅い結果でしたが4,680mAhを約2時間で充電できるので、高速充電(最大18W)は問題ない感じでしょうか。

約2時間でフル充電可能と思っていて問題ないと思います。充電がほとんどない状態(1%)からは約30分で30%まで回復できました。

Pixel 5a (5G)はミッドハイレンジクラスのスマホとしては至って普通の充電速度で、超急速充電を求めるなら最大33WのXiaomi Mi 11 Lite 5GやRedmi Note 10 Proの方がはるかに早く充電が終わります。

以上、Pixel 5a (5G)の急速充電に関してでした!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる