【情報更新】OPPO Reno5 A、3月16日から配信のアップデートで「VISAのタッチ決済」が使えない不具合が発生中 → Google Payを初期化などで利用可能に。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

OPPO Reno5 Aは2022年3月16日からアップデート配信(CPH2199_11_A.16)が行なわれており、主なアップデート内容は2022年3月のセキュリティアップデートとなっています。

こちらを適用すると、VISAのタッチ決済ができない不具合があり、現在、VISAのタッチ決済を利用しているユーザーは一旦待った方がよさそうです。 追記 2022年3月22日、アップデート直後には利用できませんでしたが、Google Payの初期化(データ、キャッシュをクリアなど)した後に再度ためしてみたところ、クレジットカードの登録が可能、VISAのタッチ決済が利用が可能になりました。

OPPO Reno5 Aはおサイフケータイ(FeliCa)とNFCのタッチ決済(コンタクトレス決済)に対応した端末です。アップデートで不具合がでているのはタッチ決済のみで、おサイフケータイは問題なく利用可能な状態でした。マイナンバーの読み取りなどは可能な状態なので、NFCが使えないと言うわけではなさそうです。

VISAのタッチ決済対応クレジットカードを登録しようとしたら、上記画像のようなエラーが発生

Google Payの登録がうまくいかない、登録済みのカードでも利用不可との案内がでており、セキュリティ規格を満たしていないとの表示がされます。

現在、Andoroidスマホでコンタクトレス決済のために利用できるクレジットカードはまだ限られています。利用しているユーザーも少ないとは思いますが、三井住友のクレジットカードではスマホに登録可能(Google Payに対応)になった記念キャンペーンで最大20%還元(1,000円まで)が行なわれているので、利用しようと思っている方はご注意を!

とりあえず、VISAのタッチ決済を利用したいと思っている方はアップデートは控えた方がよいでしょう。

追記 2022年3月22日:同じような症状の方が沢山いるようですが、アップデート後にGoogle Payの初期化などで登録可能になり、利用問題なくできることを確認しました。

上記のようにVISAのタッチ決済対応の自販機で利用できました。

アップデートで使えなくなる事実はあるものの、再度登録し直せば問題なく利用できます。ただ、登録し直すなどの手間が発生したり、いきなり利用しようとしてエラーになるとびっくりしますし、もう少しなんとかしてほしいところです。

結論としては、OPPO Reno5 Aはアップデート前まで正常に利用できていたこと、アップデート後はGoogle Payを初期化すれば利用可能になったことから、OPPO側のアップデートとGoogle Pay側の両方が起因した問題と感じています。アップデート予定のユーザーは、このようなが事が起こるかもしれないと認識しておいた方がよいでしょう。

また、トラブルなく利用できている人もいるようです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる