Pixel 6aが5万3900円で7月28日に発売予定!スペック詳細をまとめみた。Pixel 6、Pixel 5a (5G)とスペック比較も!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

2022年5月12日にPixel 6aが発表されました。価格は5万3900円で2022年7月21日から予約開始、発売は7月28日予定となっています。

Pixel 5a (5G)の定価が5万1700円だったことを考えると、今の円安の状況で2200円だけの価格UPで抑えらているのは素晴らしいですね!

Pixelシリーズの最大のウリでもある「カメラ」ですが、残念なことに以前からリーク情報が合った通り、Pixel 6aはPixel 3からPixel 5a (5G)までに採用されたイメージセンサーが採用されています。

では、スペック詳細を確認していきましょう。

目次

Pixel 6aのスペック詳細

項目スペック
国内販売モデル型番 GB17L
アップデート保証セキュリティ更新5年
OSAndroid 12
SoCGoogle Tensor | Titan M2
ストレージ128GB | UFS 3.1
メモリ6GB | LPDDR5
ディスプレイ6.1 インチ | FHD+(1,080 x 2,400)| OLED | 429 ppi | Corning® Gorilla® Glass 3™
リフレッシュレート最大60Hz
メインカメラ
(広角)
1,200万画素 | F値1.7 | 画角77°| センサーサイズ 1/2.55インチ | 1.4μmピクセル

光学式および電子式手ぶれ補正機能
超広角カメラ1.200万画素 | F値2.2 | 画角114°
前面カメラ800万画素 | F値2.0 | 画角84°| 固定フォーカス
動画(背面カメラ)4K動画撮影(30FPS、60FPS) | 1080p 動画撮影(30FPS、60FPS)
動画(前面カメラ)1080p動画撮影(30FPS)
Wi-FiWi-Fi 6(802.11ax)および 6E(6 GHz)、MIMO Google Pixel 6a は Wi-Fi 6E 対応です(Wi-Fi 6E は日本では使用できません)
Bluetooth5.2
センサー近接センサー | 周囲光センサー | 加速度計 | ジャイロメーター | 磁力計 | 気圧計
衛星測位システム
(GNSS)
GPS | GLONASS | Galileo | QZSS | BeiDou
SIMNanoSIM x eSIM
eSIM対応
5GSub-6:n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78
LTE(4G)B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 48 / 66 / 71
3G WCDMA1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
NFCおサイフケータイ(FeliCa)対応
スピーカーステレオ
イヤホンジャック×
バッテリー4,410mAh
急速充電・
ワイヤレス充電
最大18W | ワイヤレス充電非対応
防水・防塵IP67
外寸幅71.8mm x 高さ152.2mm x 奥行き8.9mm
重量178g
カラーCharcoal | Chalk | Sage
パッケージ内容スマートフォン本体 | 1mのUSB-C – USB-C ケーブル(USB 2.0) | クイックスタートガイド | クイックスイッチ アダプター | SIM ツール
対象外

主なスペックは、SoCはPixel 6 / 6 Proと同じGoogle Tensorを採用、メモリ6GB・ストレージ128GB、有機EL、リフレッシュレート最大60Hz、おサイフケータイ対応、防水・防塵はIP67、急速充電最大18Wなど。

こうしてみてみると、SoCの性能はよいとしてもミドルハイレンジクラスでPixel 5a (5G)の順当な進化という感じで、似たようなスペック構成となっています。

5G NRはn79に非対応

ここ最近、5G NRでn79に対応するスマホがポツポツと現れてきましたが、Pixel 6aはn79に非対応です。ドコモ網がn79対応なので、 ドコモ網を利用している時に本当なら5Gのところ、4G落ちすることが発生しそうです。

Pixel 6aをPixel 6、Pixel 5a(5G)と比較

では、全機種のPixel 5a (5G)と、上位機種となるPixel 6との違いを確認してみましょう。スペック比較は下記の通り。

項目Pixel 5a (5G)Pixel 6aPixel 6
国内販売モデル型番G4S1M GB17LGR1YH
アップデート保証セキュリティ更新5年
SoCSnapdragon 765GGoogle Tensor
ストレージ128GB128GB | 256GB
メモリ6GB8GB
ディスプレイ6.34 インチ 6.1 インチ 6.4インチ
カバーガラスCorning Gorilla Glass 3Corning Gorilla Glass Victus
リフレッシュレート最大60Hz最大90Hz
メインカメラ
(広角)
1,200万画素5,000万画素
メインカメラセンサーサイズ
1/2.55インチ
 1/1.31 
カメラオートフォーカスデュアルピクセル位相差オートフォーカス(PDAF)レーザー検出オートフォーカス(LDAF)
超広角カメラ
1,600万画素1,200万画素
Wi-FiWi-Fi 2.4 GHz + 5 GHz 802.11a/b/g/n/ac 2×2 MIMOWi-Fi 6(802.11ax)および 6E(6 GHz)、MIMO
Bluetooth5.05.2
センサー近接センサー | 周囲光センサー | 加速度計 | ジャイロメーター | 磁力計 | 気圧計
衛星測位システム
(GNSS)
GPS | GLONASS | Galileo | QZSS | BeiDou
SIMNanoSIM x eSIM
5Gn1 / 3 / 5 / 7 / 8 / 28 / 40 / 77 / 78n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 14 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78
LTE(4G)B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 48 / 66 / 71B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 32 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48 / 66 / 71
3G WCDMA1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
NFCおサイフケータイ(FeliCa)対応
スピーカーモノラルステレオ
イヤホンジャック×
マイク23
バッテリー 4,680mAh4,410mAh4,614mAh
急速充電
最大18W最大21W
ワイヤレス充電×
防水・防塵IP67IP68
外寸(mm)156.2 x 73.2 x 8.8152.2 x 71.8 x 8.9158.6 x 74.8 x 8.9
重量183g178g207g

カメラのイメージセンサーはPixel 5a (5G)と変わらず。Pixel 6aは進化してるのか?

Pixelシリーズと言ったら「カメラ」と思っている方も多いでしょう。

Pixel 6aのカメラに関しては、Pixel 5a (5G)とイメージセンサーが同じですが、SoCの違いによるISP違いによって画質向上がどれくらい見受けられるのかが焦点のような気がします。

また、独自チップのGoogle Tensorで画質向上やコンピュテーショナルフォトグラフィも進化し、写真に写り込んだいらない物を消せる「消しゴムマジック」や肌の色の微妙な違いも美しく正確に再現する「リアルトーン」なども対応しています。

個人的には大差が無い気がしますが、Pixel 6aで一番気になるのはこの部分です。

Pixel 6と比べると、Pixel 6aはセンサーサイズが違うため、全くの別物と考えて良いでしょう。

Pixel 6と比較して

Pixel 6と比較してスペックダウンしているのは、

  • メインカメラ(イメージセンサー)
  • メモリ容量: 8GB → 6GB
  • ワイヤレス充電非対応
  • 急速充電:最大21W → 最大18W
  • ディスプレイのコーティング:Corning Gorilla Glass Victus → Glass 3

ぐらいでしょうか。Pixelシリーズの一番のウリであるカメラ以外は、大幅にスペックダウンしているという印象はあまりないかなと思いました。

ただ、やはりカメラが残念かも。イメージセンサーはPixel 3から5a (5G)までずっと同じものでしたが、Pixel 6aでもこれらと同じです。それでも画質はミドルレンジ帯の中でトップクラスであることは間違いないですが、個人的にはもう少しスペックアップしてほしかったな…という印象でした。

ミドルレンジとは言え、Pixel 6と同じ独自チップセットの「Google Tensor」を搭載しているので、動作感はもうハイエンドとほぼ変わらないでしょう。

その他のスペック値はミドルハイレンジという印象ですが、これで5万3900円はかなり良いと感じました。それだけにカメラのイメージセンサーがPixel 5a (5G)からスペックアップしなかったのが残念でなりません。

ただ、Pixel6のGoogle Storeでの定価は7万4800円なのでPixel 6aの5万3900円と2万900円の差額です。これだけの差額があると、Pixel 6aがかなり良心的に感じます。

ただ、Pixel 6はすでにセールで6万988円になった実績があります(2022年5月16日まで開催中)。

Pixel 6aが発売時に多少安くなったり、Google ストアで使えるクレジットが貰えるキャンペーンなどを実施しない限りは、Pixel 6aとの差額が7,088円だけなので、セール期間中にPixel 6を買うのがベストという印象ですね。

Pixel 6a まとめ

Pixel 6aをまとめてみましたが、Pixel 5a (5G)から性能は順当に進化(ただし、カメラはほぼ進化なしかな?ISPの違いでどの程度差があるのかぐらい)しており、Pixel 6と比べてもスペックダウンしている部分は見受けられるものの、ミドルレンジとしては十分な性能です。

個人的にPixelシリーズを購入する一番の決めては「カメラ」だと思っているので、その部分がPixel 6よりもスペックダウン、Pixel 5a (5G)と同じイメージセンサーというのが残念です。

が、Pixel 6よりも軽く、横幅、高さなども抑えられており、持ちやすいそうな印象もあり、Google Tensorを搭載しているのが大きなメリットで、Pixel 6aのスペックでも十分という方は多いと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる