SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

freetel nico

freetel nicoで内部ストレージにインストール可能なアプリの容量は約0.9GB!

更新日:

freetel nicoでアプリのインストールできるエリア(容量)が、とても少ないことに気が付きました。
freetel nicoは、ROM:8GBとなっていますが、内部ストレージにアプリがインストールができる容量は「約0.9GB」しかなく、多くのアプリがインストールできません。

この記事で出てくる「内部ストレージ」とは、[設定]→[ストレージ]の中にある「内部ストレージ」の項目を指しています。一般名称の内部ストレージではないので注意してください。

freetel-nico-storage_2

確認してみよう!

では、一緒に確認してみましょう。
まずは、インストール可能な容量を確認していきます。

freetel-nico_rom_1

[設定] → [アプリ]で確認してみると「内部ストレージ」部分が「857MB使用中」になっていて、「51MB空き」と表示されています。
全部合わせると、857MB + 51MB = 908MBとなり、アプリをインストールできる容量は、約908MB(0.9GB)と言うことになります。

確認ですが、ROM:8GBの端末です。
あまりにもアプリをインストールできる容量が少なすぎますよね?
少し疑いがあるので、更に詳しく見ていきましょう。

では次に、[設定] → [ストレージ]で確認してみます。

freetel-nico_rom_2

「内部ストレージ」の合計容量は「0.89GB」となっており、空き容量が「51.23MB」となっています。
先ほど確認してものとほぼ同じ結果です。

freetel-nico_rom_3

下にスクロールすると「Phone storage」というものが現れました。
この合計容量は「5.28GB」で、空き容量が「4.87GB」となっています。
沢山余っていますね。

一旦、まとめてみましょう。
「内部ストレージ」と「Phone storage」と言うように、パーテーションが分かれているみたいです。

アプリがインストールされるのは「内部ストレージ」の方だという予測です。
でも、もしかしたら「Phone storage」の方にインストールされるかもしれません。

「内部ストレージ」は約51MBの空き、「Phone storage」は4.87GBの空きと言う結果を踏まえて検証してみましょう。

どこにインストールされるか検証

ここで検証してみたいと思います。
もし、アプリが「内部ストレージ」のみにインストールの場合、51MB以上のアプリはインストールできない状態になります。

「内部ストレージ」+「Phone storage」、もしくは「Phone storage」にインストール可能であれば、約4.87GBぐらいまでの容量のアプリをインストールできます。

では、今回は「FIFA 15」というゲームをインストールしてみたいと思います。

freetel-nico_rom_5

「FIFA 15」の容量は1.22GBとなっています。(上の画像は他の端末で確認したものです)
容量は1.22GBとなっているため、アプリがインストール出来ない場合は「内部ストレージ」にしかアプリをインストールできない事が実証されます。

では結果を見てみましょう ↓

freetel-nico_rom_4

インストールしようとすると、インストールできない趣旨の説明が表示されました。
「Phone storage」は4.87GBの空き容量があるはずなのにインストールできません。
よって「内部ストレージ」エリアにしかインストールできないという結果となります。

【追記 & お詫び】
「内部ストレージ」の空き容量が少なすぎるためにインストールできないみたいです。
「内部ストレージ」の空き容量が多く残っていれば、「内部ストレージ」+「Phone storage」の組み合わせでインストールできました。

詳しくはこちら ↓

まとめ

アプリのインストールは基本的に「内部ストレージ」のみ! しかし、内部ストレージの容量は「約0.9GB」しかない!

正直、少なすぎです。
私がこれに気づいたのは、全然アプリをインストールしていないにもかかわらず「ストレージが少なくなっています」という表示が出て、おかしいな...と思ったのがきっかけでした。それまでは、ROM:8GBのうち6GBぐらいは使えると思っていたので、かなり誤算です。

ただ、freetel nicoはアプリをSDカードには移動できるので、問題無い人も多いかもしれません。

基本的にアプリは「内部ストレージ」にインストールされます。ただ、大容量アプリの一部は「Phone storage」にも保存されます。「Phone storage」にもインストールされる条件として「内部ストレージ」にも一部のデータがインストールできるだけの容量が残っている必要があります。もし「内部ストレージ」の容量が足りないと、どんなに「Phone storage」の容量が余っていたとしても、今回の結果のようにインストールできない状態となります。

基本的にアプリは「内部ストレージ」の約0.9GBの中に保存されるので、大誤算...。
freetel nicoを購入予定の人は、よく検討してみてください。

以上、freetel nicoのアプリがインストール可能な容量についてでした!

この検証は第2弾があります ↓
freetel nicoの内部ストレージの検証

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-freetel nico
-

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.