SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

イオンスマホ FXC-5A

イオンスマホFXC-5AのデュアルSIMの仕様は?

更新日:

fxc-5a_dualsim

今回は、イオンスマホgeanee FXC-5A」でのデュアルSIMの事について話してみたいと思います。

FXC-5Aは、MicroSIMと標準SIMを端末に挿す事ができます。
しかし、両方のSIMの同時受付はできません。

両方のSIMの同時受付ができないのは、日本国内の通信方式と端末側の仕様によってできないことになります。

日本国内では、モバイル通信は「3G」と「LTE」です。
「GSM(2G)」方式はありません。

であれば、「『3G』+『3G』で通信できるじゃない?」と思いますよね。
しかし、FXC-5A本体が、3G通信の同時受付に対応していません。

FXC-5Aは、Soc(System-on-a-chip)が「MediaTek MT6582」というやつを搭載しています。
このチップが同時受付に対応しているのは「3G」+「GSM」の組み合せの時だけです。

では、「3G」+「3G」の時は、どのようにして使うかというとSIMを「設定」画面から切り替える形で使います。
片方使っていれば、もう一つの方はOFF状態にあります。
それをスイッチングして使うことになります。

両方同時受ができれば、どんだけ良い端末なんだと思いましたが、それは叶いませんでした...

まとめ

デュアルSIM対応だが、日本国内ではSIMカードを切り替えて使うことになる。「3G」+「3G」での同時受付はできない!

FXC-5AのデュアルSIMが本領発揮できるのは、GSMと3Gの通信方式の国に行った際に使うということになりますね。

以上、デュアルSIMの仕様についてでした!

デュアルSIMの設定の解説などはこちらをどうぞ → イオンスマホFXC-5AのデュアルSIMの切り替えについて

イオンスマホをネットで購入 ↓
イオンスマホ 第2弾 geanee FXC-5A | イオンショップ icon

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-イオンスマホ FXC-5A
-, ,

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.