SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

端末の安売り情報

honor6 Plusが税込24732円でポイント20倍とかなりお得に!3/31 1:59まで

更新日:

楽天モバイル限定で販売されいた「honor6 Plus」ですが、ここ最近はHuaweiの通販サイト Vモール 楽天市場で単体販売されています。

今回、楽天モバイルとの契約する必要のない単体販売で、「honor6 Plus」が税込24732円、ポイント20倍と、かなりお買い得価格&ポイント還元になっています!対象カラーはブラック/ホワイト/ゴールドの3色。

期間は、楽天スーパーセール期間中となり、3月31日1:59まで。

ポイントを+19倍にするには、各エントリーが必要です。必ずエントリーを行なってください。また、還元されるポイントは期間限定となる点に注意してください。

また、スマートフォンからしかエントリーができないキャンペーンとなっているので、スマホからアクセスするようにしてください。

rakuten-honor6plus_20160325_1

(↑キャンペーンのリンクは、スマホからアクセスした時に、最後の方にバナーがあります。)

honor6 Plusを簡単にレビュー

honor6 Plusは、(アップデートで)Android5.1.1、チップセットはHisilicon Kirin 925 オクタコア、5.5インチ(FHD)、メモリ3GB、内蔵ストレージ32GB、バッテリー3600mAhとミドルハイレベルの端末です。私も所有していますが、非常にサクサク動きます。2〜3万円台で販売されているミドルレンジのスマホよりも動作は軽快です。

honor6plus_20160326_1

最大の特徴はダブルレンズ。背面にレンズが2つあり、ボケの表現を写真を取った後から変更できたり(ワイドアパチャー効果)と、非常におもしろいカメラです。画質もなかなかよく、800万画素のレンズですが、1300万画素レンズと同等、またはそれ以上の描画力があると思います。カメラは私も非常によいと感じています。(ボケの表現がたまに違和感あるボケになることがありますが...)

↑ 写真サンプル、クリックで拡大。

また、6層構造のバックパネルは非常に美しく、光りのあたり具合で見え方が変わります。

honor6plus_20160326_2

ディスプレイは、ジャパンディスプレイ製のIPS-NEO液晶で、非常に綺麗なのも魅力の一つだと思います。

最大の難点は、LTEの対応バンドです。FDD-LTE: B1/B3/B7、TDD-LTE: B38/B39/B40となっており、ドコモの格安SIMを使う場合、対応しているのはB1/B3のみ、B19とB21に対応していません。B21に対応していないSIMフリーは多くあるので、然程気にならないのですが、B19には対応していてほしかったところです。私が実際に使っていても、都内で3Gでのデータ通信になる時がたまにあります。

3GはB1/B6/B8/B19となっており、FOMAプラスエリアに対応しています。なので、通話のエリアは特に問題ないでしょう。

ということで、「データ通信中に、たまに3G通信になってしまうことがある!」ということが最大の難点です。ただ、他のSIMフリーと比べてLTEが繋がりにくい(3G落ちする)だけで、電波が全くない状態はありません(もちろん、電波が元々飛んでないところでは圏外になりますが)。実用上は、特に大きな問題はないと思います。

最後に

今回のセールで非常に安いですよね...。ミドルハイレベルの端末(一応、フラッグシップ機という位置付けのようです)が、ここまで安くなるとは思いませんでした。あまり売れていないのでしょうか...。個人的には周波数だけが若干不満ですが、そのほかは満足度が高い出来栄えなので、このセール価格ならオススメな端末だと思います!

端末検討している人は、是非、候補の一つとしてみてください!(最近セールが多くて、どのメーカーのSIMフリースマホもかなり安くなっていますが、個人的にはhonor6 Plusが今のところ一番オススメかなと。)

楽天のスーバーセール中なので、買い回りでポイントアップキャンペーンなどもあるようなので、更なるポイントアップが見込めます。この機会にどうぞ!

次いでに楽天モバイルでのセール情報!

あと次いでにですが、楽天モバイル楽天市場店で、楽天モバイルの音声SIMと端末のセットが半額になるタイムセールで行われています。

rakuten_20160326_1

ZeFoneシリーズが対象となっていますが、縛りが12ヶ月(違約金9800円)ある音声SIMとのセットになるので、そこまでオススメではないのですが...。気になる人はチェックしてみるとよいかもしれません。

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-端末の安売り情報

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.