SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

【更新11/18】Nexus 4 メーカー再生品が13,975円から!Nexus 7(2012) も8,015円からと安すぎる!

      2014/11/18

[情報更新: 2014/11/18]
Nexus 4が販売終了しました。

expansys_nexus4_0

あまりにも激安で販売されていたので、紹介したいと思います!
海外のSIMフリー端末を販売している超有名な通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス) iconで、Nexus 4、Nexus 7(2012)のメーカー再生品が激安で販売されています。

私もエクスパンシスは何度もお世話になっています。海外の通販サイトですが日本人スタッフもいるので、問い合わせも日本語で対応してくれます。安心して購入できる通販サイトですよ。

エクスパンシス

Nexus 4、Nexus 7(2012)が安い理由は、メーカー再生品だからです。不具合などで返品された端末をメーカーで修理再生した商品となります。 ただし、新品同等(多少のかすり傷などがある場合もあり)と記載がありました。各自しっかり確認してみてください。

また、保証は発送日より3ヶ月以内にご連絡した場合のみとなるので注意してくださいね!

では、価格などを確認してみましょう!

Nexus 4 8GB版

expansys_nexus4_2

8GB版は13,000円 13,975円で販売されています。NexusシリーズはSDカードが使えないので、できれば16GB版をおすすめします!

リンク先:Google Nexus 4, 8GB, Black, メーカー再生品 icon

Nexus 4 16GB版

expansys_nexus4_1

16GB版は14,400円 15,455で販売されています。価格は8GB版とそれほど変わりませんね!おすすめはこの16GB版です!

送料がヤマトで1,600円なので、総額16,000円になります。私も注文して手元に届きましたが、関税等は一切かかりませんでした!

追記:
ヤマトの送料が円安の影響で、値上げされました。ヤマトは1800円になります。また本体価格も値上げされたので、税金が掛かる場合があります。

リンク先:Google Nexus 4, 16GB, Black, メーカー再生品 icon

Nexus 4の注意点と特徴!

技適について

国内で使用するには、技適取得していなければなりません。Nexus 4は海外版であっても、Android4.3以降の端末で技適の表示ができ、国内で使用可能です。
情報はこちら ↓
Nexus 4をAndroid 4.3にアップデートすると技適マークの表示が可能になる | juggly.cn

電波状況

格安SIMやドコモ回線で使うとなると、気になるのが電波の状況です。Nexus 4(海外版)は、FOMAプラスエリアに対応していません。なので、電波が掴めない状況になる人も多いと思います。都心などではFOMAプラスエリアがなくてもそれ程困りませんが、田舎や山間部で困る人は多いと思われます。

しかし、ネット上にはFOMAプラスエリアに対応させる方法がゴロゴロ載っています。もしFOMAプラスエリアに対応したいのであれば、やってみても良いかもしれないですね。(当サイトではおすすめしません。また、自己責任でお願いします。)

国内の格安スマホと比べて

国内で販売されている3G専用の格安SIMフリー端末よりも、性能は良いといえるでしょう。SoC(CPU)は、Snapdragon S4 Proを搭載していて、AnTuTu ベンチマークも約21000あたりとなるので、性能はバッチリです。RAMも2GB搭載です。

Nexus 7(2012)も激安!

expansys_nexus7_1

Nexus 7(2012)も激安価格です。ただ、Nexus 7(2013)も投げ売り状態になっているので、どちらかと言うとNexus 7(2013)をオススメします。
両方所有していますが、Nexus 7(2012)は、少し動きが鈍く感じてきました。

一応リンク先:

まとめ

Nexus 4は、LTE非搭載なのが残念ですがかかりコスパが良い状態です。
また、Android5.0にアップデート予定なので、かなり遊べそうですね!

気になった人はチェックしてみてください!

EXPANSYS(エクスパンシス) iconで購入すると、端末は海外から発送となります。その点も注意してくださいね。

リンク先:

エクスパンシス

 - 端末の安売り情報