SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

arrows M02の購入直後のストレージ、SDカードの最大容量はどれくらいまで使える?

      2015/12/28

arrows-m02_storage_0

富士通から発売されているSIMフリー端末「arrows M02」で、ストレージ容量やSDカードが認識する容量を確認・レビューしたいと思います。

ストレージ容量は?

arrows M02はストレージが16GB搭載の端末となります。
では、購入直後のストレージを確認してみましょう!

arrows-m02_storage_1

システム領域を抜かした、ユーザーが使える領域は「8.45GB」となっています。また、購入直後の時点で空き容量は「7.38GB」となっています。

これ、どう思いましたか?
かなり少ないと思った方が多いのはないでしょうか?

他と比較してみると、ストレージが同じ16GB搭載端末のZenFone 2 Laserでは、購入直後での空き容量は「10.30GB」となっています。P8 Liteでは「9.83GB」となっています。

比較すると、arrows M02は購入直後の空き容量がかなり少ないことが分かりますね…。他機種と比べて2GB以上の差があるので、これは無視できないぐらいの差があると言ってよいかと…。ちょっと残念ですね…

ストレージ容量を多く使うゲームなどを使用する予定の人は、気をつけたいところです。

SDカードにアプリの移動ができない…

使えるストレージ容量が少ないのが残念ですが、追い打ちを掛けるかのように、microSDカードにアプリの移動ができません。

arrows-m02_sd_1

左がarrows M02、右がFREETEL 雅。arrows M02には「SDカードに移動する」ボタンが表示されない…

うーん、使えるストレージ容量が少ない上に、SDカードにアプリを移動できないとなると、ちょっと致命的と感じる人もいるかもしれませんね。

SDカードは何GBまで認識する?

arrows M02の公式サイトによると、認識するのは32GBのmicroSD(microSDHC)となっています。

arrows-m02_sd_2

では、実際に32GB、64GB、128GBのSDカードで認識するのか確認してみると、「128GB」のSDカードまで認識しました。ただ、128GBは2枚のSDカードで試してみたところ、1枚は認識しましたが、1枚は認識しなかったため、どのメーカーでも確実に認識するとは言えません。

私が確認した中で128GBのSDが認識しなかったのは、Transcend microSDXC 128GB UHS-I対応 (TS128GUSDU1) です。参考にしてみてください。

追記:2015年11月15日
Transcendでも認識しました。誤情報になり申しわけございません。
追記終了。

また、メーカー側は公式に32GBまでとしているので、64GB以上のものを使用するのは自己責任でお願いします。その他の端末がどこまで認識するのかはこちらにまとめてあります ↓

まとめ

残念なことに、使えるストレージ容量が他の16GB端末よりも少なかったり、SDカードにアプリの移動ができなかったり…

このあたりが気になる人は、他の端末を検討した方がよさそうです。

以上、富士通のSIMフリー端末「arrows M02」のストレージ、SDカードのレビューでした!

 - arrows M02 , ,