SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

Ascend G620Sでベンチマーク計測!「AnTuTu Benchmark」編

      2015/01/09

ascend-g620s_antutu

今回はファーウェイ(Huawei)「Ascend G620S」で、Antutu Benchmarkのベンチマークを計測したので、結果を紹介したいと思います。

現在(2014/12)までに発売されたLTE対応である格安スマホのSoCは、Snapdragon 400 MSM8926が搭載されています。 しかし、Ascned G620Sは一世代新しいSnapdragon 410 MSM8916が採用されています。64ビットに対応したSoCです。

では、今までに発売されていたLTE対応の格安スマホと、スコア差があるのか確認してみましょう。

検証結果

検証結果は、下の画像の通り(Antutu Benchmarkのバージョンは5.3)。

ascend-g620s_antutu_1

ベンチスコアは「19416」となりました。
ZenFone 5やBlade Vec 4Gなど、今までに発売されている格安スマホと大差なく、ほとんど同じスコア(または5%程度アップ)だと思ってよいのではないでしょうか。

詳しい内容は下記の通り。

ascend_g620s_antutu_2
ascend_g620s_antutu_3

まとめ

Antutu Benchmarkの結果は、

Snapdragon 400 MSM8926が搭載されているZenFone 5などの端末と、ほとんど変わらない結果に!

今までの格安スマホとはSoCが違いますが、ベンチスコアも殆ど変わらないし(少しだけスコアが良い)、レスポンスも全く同じだと感じています。スペック差が感じられることはないでしょう。

以上、Ascend G620SのAntutu Benchmark結果でした!

Ascend G620S検索結果を楽天市場で確認する!

 - Ascend G620S ,