SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

Ascend G620S

Ascend G620Sでバッテリーテスト!稼働時の電池持ちを「AnTuTu Tester」で検証してみた!

更新日:

ascend-g620s_antutu_tester

今回は、ファーウェイ(Huawei)「Ascend G620S」で、稼働時の電池持ちを検証してみたいと思います。検証には「AnTuTU Tester」を使って検証してみました。

G620Sのバッテリーの容量は2000mAhとなります。5インチのLTE対応の格安スマホの中では、バッテリー容量がちょっと少ない端末です(Blade Vec 4Gは2300mAh、ZenFone 5は2110mAh)。

では、検証してみましょう!

バッテリーを検証!

ascend_g620s_antutu_tester_1

一番平均的な値が取れると思われる「80%以上のバッテリー消費」を選択して計測してみました。

ascend_g620s_antutu_tester_2

スコアは「4772」でした。
Blade Vec 4Gと比較すると、なかなか良い結果だと思います。Blade Vec 4Gが2300mAh搭載でスコアが「4942」でした。G620Sの方が、バッテリー容量は少ない分スコアが下がっていますが、遜色ない結果だと思います。

また、数日使用した感覚では電池持ちがとても良いと思っています。電池持ちで悩むことは無さそうですね。

以上、Ascend G620Sで、稼働時の電池持ち(Antutu Tester)のレビューでした!

※Antutu Testerによるバッテリーテストが、正確な電池持ちの値とは限りません。参考程度にお考え下さい。

Ascend G620S検索結果を楽天市場で確認する!

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-Ascend G620S
-, ,

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.