SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

ZenFone 2 LaserでWi-Fiテザリング!電池持ち(継続時間)はどれくらい?

      2015/12/30

zenfone2laser_wifi-tethering

今回は、ASUSから発売されているミドルレンジのSIMフリー端末「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」のWi-Fiテザリング時の電池持ち、継続時間を紹介したいと思います。

ZenFone 2 Laserを親機として検証してみました。ZenFone 2 Laserのバッテリー容量は「2,400mAh」です。格安スマホの同じ価格帯の端末と比べると、バッテリー搭載量は標準ぐらいでしょうか。gooのスマホ g02/g03と同じ容量となっています。

各端末のバッテリー容量はこちらで確認できます ↓
各SIMフリー端末、バッテリー容量をまとめてみた

ZenFone 2 Laserには、省電力モードとして「パフォーマンス」「バランス」「スマート節約」「超省電力」の4つのモードがああります。今回は「パフォーマンス」モードでの計測となります。

検証に関しての条件は、下記の通り。

  • 省電力は「パフォーマンス」モード
  • 格安SIM(データ専用/SMSなし)を使用
  • 子機にau端末 isai LGL22を使用
  • ZenFone 2 Laserを親機として、Wi-Fiテザリング接続し、音楽をストリーミング再生に。バッテリーが切れるまでを計測。
  • 液晶画面はスリープ状態(消灯)ですが、数回はスリープ解除してデータ確認しています。

では早速、見ていきましょう!

ZenFone 2 LaserでWi-Fiテザリングの結果は?

検証結果は下記の通り。

zenfone2laser-wifi-tethering_1

Wi-Fiテザリング時のバッテリー消費の全体図。
では、詳しく時間を確認してみましょう。

zenfone2laser-wifi-tethering_2

計測開始時刻は18:00です。

zenfone2laser-wifi-tethering_3

バッテリー切れになった時刻は、05:18となっています。
なので、約11時間18分の電池持ちの結果となりました。
めちゃくちゃ電池持ちが良いですね!
1分あたりでは「約0.15%」、1時間あたり「約9%」のバッテリー消費ということになります。

まとめ

Wi-Fiテザリングの電池持ちは約11時間18分!
1時間あたりのバッテリー消費は約9%!

ZenFoneシリーズの中では、一番電池持ちが良さそうです!実際に使っていても(Wi-Fiテザリングではなく、画面点灯しての普段使い)、非常に電池持ちが良いので、Wi-Fiテザリングにもかなり期待していましたが、良い結果となりました。

その他の端末のWi-Fiテザリングの継続時間はこちら。

今まで発売されたZenFoneシリーズ全て購入していますが、どれも「なんだかな…」って感じでしたが、今回のZenFone 2 Laserはかなり良い印象です。Wi-Fiテザリングでの電池持ちは、約3万円クラスではトップクラスとなると思います。

以上、ZenFone 2 LaserのWi-Fiテザリングに関してのレビューでした!

ZenFone 2 Laserの価格を確認 ↓

 - ASUS ZenFone 2 Laser(ZE500KL) ,