SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

端末の検討

イオンスマホ第三弾はのスマホは「Alcatel OneTouch Idol 2S」

更新日:

idol-2-s-homepage-japanese-20140901

先日お伝えしていたイオンスマホ第三弾の端末はTCT Mobile Limited製「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」ということが分かりました!パッと見た感じだと、上の画像のタイトル通り、スタイリッシュですね!また、端末は126gとかなり軽いそうです!

TCT Mobile Limitedの端末ということですが、TCL通信科技控股有限公司との表記で、TCTみたいです。TCL集団の子会社?関連会社?なのかよく分かりませんが、関連のある会社みたいです。

イオンスマホ第三弾として販売される端末の色は、下記の通り。

Alcatel-OneTouch-Idol 2

まずは、どんな感じなのか分かりやすい動画がありましたので、共有します!(英語と、どこの言葉か分かりません...)

スペック一覧

スペックは下記の通り。(公式サイト情報と独自で調査した情報を記載しています)

  • 発売日: 9月5日
  • 販売台数: 限定3万台
  • 型番: 6050F(確認中)
  • OS: Android 4.3 Jelly Bean
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 400 MSM8926 クアッドコア 1.2GHz
  • GPU: Qualcomm Adreno 305
  • 液晶: 5インチ、IPS、720 x 1280
  • 内蔵メモリー: ROM 8GB(ユーザが使える領域5GB) / RAM 1GB
  • SDスロット: ◯
  • 無線ネットワーク: Wi-Fi802.11b/g/n
  • Bluetooth: 4.0
  • GPS: GPS及び A-GPS (+Glonass)
  • メインカメラ: 8MP、オートフォーカス、タッチフォーカス、顔認識・微笑み識別、GPSタギング、HDR、パノラマモード、夜間モード、スポーツモード、4ショットモード、連続撮影モード、タイマー
  • サブカメラ: 1.3MP HD
  • GSM: 850/900/1800/1900MHz
  • UMTS(W-CDMA): 800/850/900/2100MHz
  • LTE: 800/900/1800/2100/2600MHz
  • 電子コンパス: ◯
  • 重力加速度センサー: ◯
  • リチウムバッテリー: 2150mAh、バッテリー取り外し不可。
  • サイズ: 136.5 x 69.7 x 7.45mm
  • 重量: 126g

LTE対応端末の中でも、スペックも十分でデザインも良さそうですね! コンパスも付いているし、SDスロットもあります。

一番の特徴は、重量126gとかなり軽いところではないでしょうか!

一番気になるのは価格!

「ALCATEL ONETOUCH IDOL2 S」の端末代金は、月額1330円 x 24ヶ月となっています。分割の場合は、イオンカードでの支払いのみ。
イオンスマホ第二弾のgeanee FXC-5Aも一括の単体購入できたので、今回も可能だと思います。

一括単体購入の場合、月額1330円 x 24ヶ月 = 3万1920円(税別)

「高い...」

端末は良さそうですが、やっぱりこの3万超えは高いですね...。

情報源:

まとめ

やっぱりLTE端末であっても、3万円を超えてくるとコスパがあまり良いとはいえません。格安SIMフリー端末が全く「格安」じゃないですね...(笑)

皆さんはどう思ったでしょうか?

以上、イオンスマホ第三弾の端末は、「Alcatel OneTouch Idol 2S」ということでした!

idol-2-s-homepage-japanese-20140901_2

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-端末の検討

Copyright© SIMフリー遊び , 2018 AllRights Reserved.