SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

gooのスマホ g03(グーマルサン)で色々なベンチマークを測定してみた!

   

g03_benchmark

今回は、ZTE製でBlade S がベースとなっている「gooのスマホ g03(グーマルサン)」の各ベンチマークを紹介したいと思います。

ベンチマークが気になっている方も多いのではないでしょうか?
端末検討する際の一つの目安としてみてください!

ミドルレンジ端末には「Snapdragon 400/410」が多かったのですが、ここ最近、約3万円前後の価格の端末では、今までよりもワンランク上のCPUを搭載していることが多くなりました。g03のチップセット(SoC)はクアルコムの「Snapdragon 615」で、64bit、オクタコアとなります。

基本情報は下記の通り。

  • Snapdragon 615、64bit対応
  • CPU: ARM Cortex-A53 1.50GHz 4コア / ARM Cortex-A53 1.11GHz 4コア
  • GPU: Adreno 405 550MHz
  • GPU Version: OpenGL ES 3.0

AnTuTu Benchmark

AnTuTu Benchmarkのバージョンは、「5.7.1」になります。

g03_antutu_benchmark

3dmark

3dmarkのバージョンは、「1.2」になります。

Ice Storm Unlimited

g03_3dmark_1

Ice Storm Extreme

g03_3dmark_2

Ice Storm

g03_3dmark_3

Sling Shot useing ES3.0

g03_3dmark_4

GFX Benchmark

GFX Benchmarkのバージョンは、「3.0.38」になります。

g03_gfx

Vellamo

Vellamoのバージョンは、「3.2.1」になります。

g03_vellamo

AnTuTu Tester(バッテリーテスト)

AnTuTu Testerのバージョンは、「2.5」になります。

g03_antutu_tester

AnTuTu Testerベンチマークは、強制的に輝度がMAXの状態での計測となり、最大輝度は端末によって異なるため「参考程度」としてください。

まとめ

約3万円端末としては、満足度が高い結果ではないでしょうか?

同じ価格帯のP8liteと比較してみると、AnTuTu BenchmarkはP8liteの方が良い結果になっていますが、3DMarkはg03の方が良い結果になりました。お互いSoCが異なるため、あまり比較してもしょうがない部分もありますが、使用感としてはどちらも大差はないと感じています。

検討している端末などや、所有している端末とスコアを見比べてみてください!

以上、g03(グーマルサン)での各ベンチマークスコアのレビューでした!

 - gooのスマホ g03(グーマルサン) ,