SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

gooのスマホ g03(グーマルサン)

【8/5 更新】gooのスマホ g03(グーマルサン)のレビュー、スペックをまとめてみた!

更新日:

g03_design_1

ZTE Blade Sがベースとなっているgooのスマホ 「g03(グーマルサン)」の簡易的なレビューやスペックを記載してみました。

気になる箇所は、別記事で詳しくレビュー解説を予定しています。また、各事項で確認ができたところから、この記事もアップデート&修正していきます。

販売店 価格 発売日
goo SimSeller
ドスパラ、ヨドバシ、ビックカメラの一部店舗
30,000円(税別) 2015年4月22日から受付開始。
発送は5月2日から(多少前倒しで発送された模樣)

スペック、確認事項一覧

項目 結果
OSバージョン Android 5.0.2
動作感 非常にサクサク動いて、全く問題なし。
一般的な動作感は、g02と全く変わらず(なので、g02の方がコスパは良いかも?)。
液晶の質
液晶は文句なしに綺麗。
IPSなので視野角も問題ない。液晶は大満足。
ただ、最大輝度をg02と比べると、若干暗く感じる(よく見ないと分からないレベル)。また、液晶の色味はg02と比べて若干赤寄りになっている。(個体差か?)
タッチ感度 マルチタッチは最大10点。感度は良好。
SIMの種類 nanoSIMなのでご注意!
デュアルSIM
国内の場合、SIM1のみ対応。SIM2に入れても使えない。通知バー部分には、必ずSIM1とSIM2のアンテナピクトが表示される。
SIM2は国内で使えないので、SIMカードが入っていない時はアンテナピクト(SIMが入っていないことを示すマーク)が表示されない仕様だと良かった(freetel priori2 LTEは表示されない)。
SDカードへアプリの移動 可能。microSDは最大32GBまでの仕様だが、64GBも使用可能でした(保証はしません)。
セルスタンバイ問題 確認(セルスタンバイによるバッテリー減りは問題なし)
セルスタンバイによるバッテリーの消費 全く問題なし。電池持ちは良好。
ストレージの分割と容量
ストレージは、パーティションで分割されており、多少残念な仕様となっている。
GPSの感度と精度
感度、精度共に全く問題なく、かなり良好。
電池持ち 特に問題なし。
ナビゲーションキー
発光あり。
メニューボタンとバックボタンは左右の入れ替えが可能。
カメラ画質
Sonyのイメージセンサーを使っており、g02と比較すると全体的に明るく、色味は青寄りの画になることが多い。
重量測定
計測したところ約136g(SIMとSD,フィルムを貼った状態で138g)でした。公表では約132g。
ボリュームは十分で、スピーカからの音質は至って普通です。スピーカー音は個人的にはZenFone 5の方が好みでした。
イヤホンを装着すると、Hi-Fiサウンドで再生することができるが、対応アプリのみしかHi-Fiを選べない。また、g02と比較すると「Hi-Fiサウンドでも、大きな変化をあまり感じない」というのが、率直な感想。
端末の質感 「iPhoneに似ている」とよく言われます。確かにパッと見は似ていますが、よく見ると質感は違います。やはり2,3万円という、お値段なりの質感&作り。背面のシルバーは、塗装によるもので少し安っぽく見える。値段を考えると、個人的には満足度できるレベルですが、実物を見るとガッカリしてしまう方もいるかも...。
付属品
USBケーブル、電源アダプタ、クイックスタートガイド、保証書。
簡易的なフィルムが付いていました。ただ、フィルムとして使えるものではないので、液晶フィルムを別で買った方が良いでしょう。
文字入力ソフト iWnnがプリインストールされている。
通話音質 良くも悪くもなく。至って普通。
マイク 良好。
Wi-Fiテザリング 参考レビュー ↓
gooのスマホ g03(グーマルサン)でWi-Fiテザリング!電池持ちはどれくらい?
Bluetoothテザリング 参考レビュー ↓
gooのスマホ g03(グーマルサン)でBluetoothテザリング!持ち時間とバッテリー消費はどれくらい?

不具合・不都合について

項目 結果
【アップデートで解決済】
勝手に再起動する
端末を操作していると、時々、再起動してしまう場面があります。他の方からも指摘されており、現状、致命的なバグと言えるでしょう。

【追記:2015/06/19】
アップデートで修正済みです。

気になった点:
CPUのベンチマークのスコアが軒並み悪い...
AnTuTu Benchmarkは非常にスコアが良いのですが、CPU専用のベンチマークアプリ(QuadrantやCPU prime Benchmarkなど)は非常にスコアが悪いです。同じSoCを搭載している端末と比べてみても雲泥の差です。不具合ではないですが、多少気になりました。

【アップデートで解決済】モバイルデータ通信が不安定、なかなか繋がらない

「モバイルデータ通信が確立するまでかなり時間が掛かる」「Wi-Fiや機内モードをオフにした時に、しばらくモバイルデータ通信が出来ない」などの症状があります。

この症状は、gooのスマホだけでなく、Lollipop(Andorid 5.x)搭載の他の端末でも起こっている現象のようです。ただ、他の端末よりも明らかに繋がりが悪く、機内モードからモバイル通信などに戻した際に、20分以上繋がらない時もありました。

対処方法はこちら ↓
Lollipop(Android 5.x)端末でネットワークが繋がらない、不安定な時の対処方法

【追記:2015/06/19】
アップデートでかなり改善されました。

アップデート内容はこちら ↓
g02、g03がアップデート!APN、モバイルデータ通信が大幅改善!かなり使いやすくなったよ

アンテナピクトの表示がおかしい

アンテナピクト(データピクト)が、データ通信ができないにも関わらず、「3G」や「4G」のマーク表示されます。このような状態になる時は、「Wi-Fiや機内モードをオフにして、モバイルデータ通信に切り替えた時に、頻度が高く起こりました。3Gや4Gのマークが出ていますがモバイルデータ通信ができず、データ通信がどのような状態になっているのか分かりません。

詳細はこちら ↓
g02/g03でアンテナピクト(データピクト)が表示されているのに、モバイルデータ通信に繋がらない!

各ベンチマーク

項目 結果
AnTuTu Benchmark ver5.7 31420
3D MARK Ice Storm Unlimited: 8316

後日、各ベンチマークをレビュー予定。

スペックを各アプリで確認!

スペック確認のために、Antutu Benchmark、CPU-Zでのスペック一覧を貼っておきます。参考にしてみて下さい。

Antutu Benchmarkのスペック一覧

g03_antutu

センサーがすべてCywee Group Ltd.(台湾の会社みたいです)となっており、g02とは全く違うようです(g02は、旭化成やSTマイクロエレクトロニクスのものでした)。

まとめ

g03は、g02と比べてプラス1万円の端末ですが、ゲームや動作が重いアプリを使うことがなければ、特にg03を選ぶ必要性が現状では感じられません。ただ、2年間ぐらいの長期間使用することを考えると、g02よりもg03をオススメしたいところです。

スペックに関しては、Snapdragon 600、RAM:2GBとg02から大幅にアップしています。特にRAM:2GBは、今後、必須になってくるのではないでしょうか。現状1GBでも十分な人が多いと思いますが、時間経過と共に足りなくなると思います。2GBある方がやはり安心できますね。「RAM:2GB」というスペック部分が、g02よりもg03をオススメする一番の理由となりそうです。

ストレージはg02と比べて倍になっていますが、ストレージが分割されているため、多少使いにくい印象です。プラス1万円の価値があるかの判断材料の一つなる人も多いと思うので、少し残念な結果になったと思います。

ネットワーク周りの不具合に関しては、私が使用しているgooのスマホ以外のLollipop端末でも起こっています。ただ、Wi-FiをOFFにした時など、すぐにモバイルネットワークが使えないとなると困る場面は多そうです。

して、Lollipop端末の中でもネットワーク周りはより不安定な気がします。

また、g03には致命的な「再起動のバグ」があり、現状ではあまりオススメできる端末ではない印象です。g02では再起動が勝手に起こるような場面に出くわしていないため、g03のみのバグのようです。

個人の現状での意見としては、「アップデートで不具合が直ってから、購入した方がよい」と言う答えになります。再起動のバグが直らないことにはオススメはできませんが、直れば、かなり良い端末と言えるでしょう。

【追記】
最新のアップデートで、ネットワーク周りの改善、再起動する問題が改善されています。
改善したことによって、かなりオススメしたい端末の一つになりました!

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-gooのスマホ g03(グーマルサン)
-

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.