SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

gooのスマホ g02/g03用ケースを紹介!フタ部分のパカパカ防止策も!

      2015/07/12

g02_g03_case_1

今回は、gooのスマホg02(グーマルニ)とg03(グーマルサン)用のケースを紹介したいと思います。今回紹介するスマホケースは、goo SimSellerで売られている公式ケースで、蓋部分に窓があるタイプです。

写真で紹介!

g02_g03_case_3

↑ サイド面はボリュームボタンや電源ボタン以外は覆われています。覆われている箇所はプラスティック製です。

g02_g03_case_6

↑ 下側は、全体が覆われていません。

g02_g03_case_7

↑ 上側も全体が覆われていません。

g02_g03_case_4

↑ カメラ部分

g02_g03_case_10

↑ カメラ部分は、プラスティック側と合皮部分が接着されていません。なので、ちょっと浮いたり…。この部分、ちょっと嫌ですね…

g02_g03_case_5

↑ スピーカー部分

g02_g03_case_2

↑ スタンドとして使うこともできます。

g02_g03_case_13

↑ 内側には「ZTE」のマークが!内側の灰色部分は滑りにくい素材になっており、スタンドとして使うときにしっかりと役割を果たしてくれています。

蓋があるケースの弱点は、パカパカしちゃうこと!

どのケースにもいえることですが、蓋があるケースは、蓋を止めとくような機能がないと「パカパカ」してしまいます。このケースもパカパカケースで、ちょっと使い勝手が悪い…

g02_g03_case_19

↑ この写真のように、持ち方によっては蓋が「パカパカ」動いたり、浮いたりしてしまう…

ということで、パカパカを解消するクリッパーも紹介したいと思います。

g02_g03_case_11

今回紹介するのは、Spigen製の「マグネティック ホールド for Samsung S View Cover (2015) 」です。 Galaxy s5/s6/Note3の純正カバー用のクリップなのですが、gooのスマホにもピッタリと合います!磁石の力で、ケースがパカパカしないようにする商品です。

g02_g03_case_12

ケース上部の蓋部分にクリップを挟み、ケースのサイド側(プラスティック部分)には、付属のシール型の接着剤でパーツを固定します。

g02_g03_case_14

茶色いシール型の接着剤(両面テープ)は、予備で数枚付いています。

g02_g03_case_15

これをパーツにつけて、ケースの側面に貼り付けます。

g02_g03_case_17

意外と両面テープが強力なので、かなり力を入れないと外れません。知らぬ間にパーツが外れてていることは無さそうです。

g02_g03_case_18

クリップを蓋部分につければ完成です。

g02_g03_case_20

ケースを逆さにしても全く落ちません!
個人的にこの商品が気に入っているところは、片手で簡単に蓋が開けられるけど、蓋が勝手にパカパカすることがない点。
磁石の力具合がちょうどよいのです!

g02_g03_case_23

まとめ

ケースに関しては、どうしても白だと汚れが目立つので、もう少し色にバリエーションがあったら、よかったかなと思います。わたしの場合、ジーンズのポケットに入れておいたら、色移りしてかなり汚れてしまいました…みなさんも気をつけましょう(笑)

ケース自体は無難な作りで、値段相応といったところしょうか。至って普通でしたよ。

以上、ケースの紹介でした!

goo SimSellerで、夏のスマホSALEを開催しています。gooのスマホには、ケースがセットとして付いてくるので、参考にしてみてください!

 - gooのスマホ g02/g03 共通, gooのスマホ g02(グーマルニ), gooのスマホ g03(グーマルサン)