SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

ファーウェイ P8liteのスペックを確認してみよう!gooのスマホ g03よりもセンサーが…

      2015/07/27

p8lite_1

今回は、Huawei(ファーウェイ)製の「P8lite(ALE-L02)」のスペックを中心に確認・レビューしてみたいと思います。

特にgooのスマホ g03(グーマルサン)と同じようなスペックに見えますが、対応しているセンサー数が異なったりと多少違いがあります(当たり前ですが…)。

では、確認してみましょう!

基本情報を確認!

p8lite_basic-info

P8liteはAndroid 5.0、EMUI3.1搭載端末となります。
UIに関しては、EMUI(Emotion UI)搭載で少しクセのあるUIだと感じる人もいるし、素のAndroid 5.0.xのUIよりも洗練されたデザインで使いやすいと感じる人も多いでしょう。個人的にはEMUIは非常に好みです。

チップセット(SoC)は、「HiSilicon kirin 620」となり、CPUはARM Cortex-A53 1.2GHz x 8でオクタコアとなります。HiSiliconは聞き慣れないかもしれませんが、Huaweiのグループ会社です。Ascend Mate 7などもkirinシリーズが使われています(Ascend G620SやG6は、Qualcomm Snapdragonでした)。

RAM:2GB、ROM:16GB搭載、液晶解像度はHD(1280 x 720)となっています。

あとは、AnTuTu Benchmarkのデバイスインフォでスペックを確認してみましょう。

p8lite_antutu_spec

P8liteは64bitに対応しています。また、GPUは「Mali-450 MP4」でOpenGL ES 2.0になります。

気になったのはセンサー類です。
G-Sensor、Gyro、Rotation Vectorが対応していないのが気になります。
対応してなくても問題無い人の方が多そうですが(私も特に問題ないのですが…)、同じ価格帯であるgooのスマホ g03(グーマルサン)は対応しています。

G-Sensorは、ProjectMenu(電話アプリで*#*#2846579#*#*)で確認すると、「ROHM KX023」と記載されています。これは対応しているのでしょうか?(対応しているのかしていないのか、私には分かりませんでした…)

p8lite_g-senor

この3つのセンサーに対応していない端末には、gooのスマホ g02(グーマルニ)があり、こちらは2万円端末となります。なので、2万円端末と同じとなると、ちょっと残念な結果かも…。

p8lite_camera

カメラは、背面が1,300万画素でOmniVisionのイメージセンサ「ov13850」、前面は500万画素で「ov5648_foxconn」です。

バッテリー容量は2,200mAhで、SUNWODA製のようです(上の画像のBattery Model箇所に記載あり)。

パズドラ動かず…7月のアップデートで対応予定!

現状、パズドラが動きません。パズドラはルートにアクセスできると動かないのですが、今回はルート権限とは別問題のようです。(P8liteのルート権限は取れていません。)

Android 5.0の問題で正常に動かないとのことですが、VAIO Phoneなどでは起動するので、Haweui側の問題だと思われます。ただ、7月初旬に対応するとのことで、対応も早く、特に問題なさそうですね!

まとめ

今回は主にスペックを中心にまとめてみました。
全体的にはよくまとまっている印象ですが、スペックから見るコスパは、gooのスマホ g03(グーマルサン)の方がよいかなとも(g03の方が、液晶が綺麗だったり、Sonyのイメージセンサやセンサーの対応数の多さなど)。

だとしても、P8liteも3万円という価格ではよくまとまっている印象ですし、サクサク動きます。特に機能面ではg03よりも良い点が多いと感じています(今後紹介予定)。

以上、P8liteのスペックレビューでした!

 - Huawei P8lite (P8 Lite)