SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

StarQ Q5002

StarQ Q5002の外観、付属品の紹介!

更新日:

いきなり発売になったStarQ Q5002ですが、ヨドバシで注文したところ早速届いたのでレビューしていきたいと思います。
ヨドバシ恐るべし!(笑)

そして急に発売されたものだから、金欠です(笑)

外観、付属品を写真で紹介

では、写真で紹介していきたいと思います。

starq-q5002_1

starq-q5002_2

内容物は、本体、電池パック、取説兼保証書、USBケーブルケーブルのみ!簡素!

starq-q5002_3

SIM挿入口。横に入れるタイプで、とても入れづらい...画面で見えてるdocomoと書いてあるmicroSIMの下に、標準SIMが入る(SIMアダプタを使って挿入している状態)。

starq-q5002_4

マットブラックになっていて、指紋が目立ちにくい。ただ、サラサラした手触りではなく、少しベタつきそうな素材。
私はヨドバシで購入していますが、ビックカメラだと素材が違うかも(Q5001はヨドバシとビックで素材が違うため。)

starq-q5002_9

厚みがあるが、背面に丸みがあるため持ちやすい。

starq-q5002_10

背面にはロゴがあるが、うっすらと見えるぐらいで好感がもてる。ロゴ下にはスピーカー。

starq-q5002_5

電源ボタン。ボリュームボタンとは別のサイドに付いている。

starq-q5002_6

これがすごく嬉しい!
ストラップホールがついています!
格安SIMフリー端末なのにストラップホールが付いています!(笑)
端末が大きいのでかなり嬉しいですね。
右2つの穴がストラップホール、一番左側にある小さな穴はマイク。

starq-q5002_7

ボリュームボタン。

starq-q5002_8

上にイヤホンジャックと、USB接続端子。

まとめ

LED点灯もするし、LTE端末の標準的な端末となっています。
少し厚みを感じる端末ですが、丸みを持っているので持ちやすい端末です。

端末品質は、あまり良くないかも...と思いました。と言うのは、端末にキズみたいなのが何箇所かに...。

何より嬉しいのはストラップホールです。5インチ端末だとどうしても落としてしまいそうになるので、格安SIMフリー端末の中では価値のあるものです。

以上、StarQ Q5002の外観と付属品についてでした!
みんなが気になっているデュアルSIMは、残念な結果に...(後ほど公開!)

追記しました ↓

StarQ Q5002が1万5800円で販売中!
詳しくはイオシスのサイトへ ↓
TJC StarQ Q5002 ブラック | イオシス

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-StarQ Q5002
-

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.