SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

端末の安売り情報

NTT-X StoreでHuawei「Mate S」が2万7981円に!値下げしすぎ...

更新日:

mates_20161027_1

追記:10/28 0:45
在庫切れとなっています。

追記:一旦はクーポンが無くなりましたが、復活しました。本体価格が若干高くなっての登場ですが、クーポンの割引額が増額されているため、トータルでは前回と同じ金額です。

NTT-X Storeでクーポン適用(4,344円割引)すると、Huawei「Mate S」が2万7981円となり、なかなかのお買い得価格に。

リンクHUAWEI Mate S - NTT-X Store

特徴として、チップセットはHisilicon Kirin 935、約5.5inch FHD(1080 x 1920) AMOLED、GorillaGlass4、メモリ3GB、内部ストレージ32GB、バッテリー2,700mAh、背面カメラ1,300万画素、指紋認証ありとなっており、なかなかのスペック。

特にミッドレンジ層の価格帯となる約2万8000円ならば、有機EL、メモリ3GB、外部ストレージ32GB、ゴリラガラス4は嬉しいところ。チップセットはすでに世代交代しており一昔前のハイスペック機のものとなります。現状ではミドルレンジクラスと考えるのが良さそうです(AnTuTuスコアも約5万ちょいとP9 lite並)。

薄く高級感ある筐体は非常によく、所有感はかなり満たされる一台です。ただ、もともとハイスペック並の価格で販売されているにも関わらず、Wi-Fi 5GHz非対応などがちょっと残念なポイント。個人的には、有機ELは嬉しいのですが、最大輝度が若干暗いかなと感じることも。

20161027_112913

筐体はかなり高級感あり!

20161027_112957

純正ケースに入れて利用。時計・日付表示は画像のようになる。

対応周波数もなかなかよく、国内利用だけでなく、海外で使うにもよいかも。LTEの対応バンドはかなり多いですね。

  • LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28/40
  • 3G(W-CDMA): B1/2/4/5/6/8/19

個人的にはかなり気に入ってる端末だけど、元値は約8万ぐらいだったので、全然売れてない印象ですね...。高級感ある筐体、5.5インチのミドルレンジ並の(元々はハイスペックだけど)端末が欲しい方は検討してみるとよいかと思います。

にしても、安くなりすぎだ...(私は約6万ぐらいで買った記憶が...)

リンクHUAWEI Mate S - NTT-X Store

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-端末の安売り情報

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.