moto g31が2万5800円で1月28日に発売予定。goo SimsellerではOCNモバイルONEのスマホセットで1万6501円と案内

URLをコピーする
URLをコピーしました!

モトローラ・モビリティ・ジャパンがmoto g31を2万5800円で2022年1月28日に発売すると発表しました。

g31はミドルレンジクラス(個人的にはミドルロー、エントリーに近い機種だと感じた)のスマホと位置づけられており、MediaTek Helio G85を採用し、有機ELディスプレイ、ストレージ128、メモリ4GBという内容。

リンク:公式サイト

主なスペックは下記の通り。

スクロールできます
出荷時のOSAndoroid 11
SoCMediaTek Helio G85
2.0GHz+1.8GHz オクタコア
内蔵メモリ/ストレージRAM 4GB / ROM 128GB
ディスプレイ約6.4インチ
2,400×1,080 (FHD+)
リフレッシュレート60Hz
メインカメラ約5,000万画素(f/1.8)
超広角カメラ約800万画素
マクロ約200万画素(f/2.4)
インカメラ約1300万画素 (f/2.2)
バッテリー5,000mAh
SIMnanoSIM / nanoSIM DSDV対応
5G NR (対応バンド)対応なし
LTE(対応バンド)B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28/B38/B40/B41
3G(対応バンド)B1/B2/B5/B8/B19
GSM(対応バンド)850 / 900 / 1,800 / 1,900MHz
Wi-FiWi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz / 5GHz)
BluetoothVer.5.0
GNSS(衛星)GPS, A-GPS, LTEPP, SUPL, GLONASS, Galileo
外部メディア規格microSDカード(最大1TB)
センサー加速度計、近接センサー、環境照度センサー、ジャイロセンサー、eコンパス
生体認証顔認証/指紋認証
おサイフケータイ
防水/防塵IP52
サイズ高さ 約161.9mmx 幅73.9mmx 厚さ8.55 mm(最薄部)
重量約181g
ミネラルグレイ、ベイビーブルー

スペックから見ると、ミドルレンジのスマートフォン(ミドルローとも)。SoCがMediaTek Helio G85となっており、Snapdragon 600番台、700番台前半と似ているスペックとでも言えるでしょうか。個人的に気になるのはHelio G85がどれくらいの動作感であるのかという点です。

CPUはCortex A75@2GHz x 2、Cortex A55@1.8GHz x 6でオクタコア、GPUはMali-G52 MC2 1000MHzとなっています。

グローバルモデルのg31に関してはAndorid 12へのアップデート予定リストに含まれています。

LTEの周波数は、ドコモ網、KDDI網、ソフトバンク網、楽天モバイルどれで使っても基本的に問題ない周波数に対応しています。SIMスロットはnonoSIMx2で、DSDV(デュアルスタンバイ、デュアルVoLTE)に対応しています。

特徴としては、値段が2万5800円とエントリーモデルやミドルローモデルの価格帯でありながら、有機ELを搭載している点でしょうか。

その他、特徴的な部分は見受けられず、メモリは4GB、防水・防塵IP52、Wi-Fi6非対応、5G非対応と至って普通のミドルレンジ(カタログスペックで見ると印象としてはエントリーかミドルロー)という感じです。

付属品が10Wの充電器となっており、急速充電が最大10Wまでしか対応していないのでしょうか?最近はエントリーモデルでも18Wに対応している機種が多いので少し気になるところです。

目次

goo SimsellerでOCNモバイルONEの音声SIMと同時購入で本体代金が1万6501円に

goo Simsellerでは、2022年1月28日(金)11:00から「moto g31」の販売を開始。OCN モバイル ONEの音声SIMとのセットで本体代金が1万6501円に(その他、初期費用が必要です)。

また、対象オプション 端末補償(グーの端末補償)同時加入で、通常価格からさらに1000円割引、ABEMAプレミアム同時加入で通常価格からさらに1000円割引と案内。

他社からの乗り換え(MNP)は更に1万3000円割引と案内されています。

リンク:moto g31 販売開始について – goo Simseller

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる