Pixel 5a (5G)の【デジタルズーム・超解像ズーム】写真サンプル・レビュー評価

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Pixel 5a (5G)のカメラでデジタルズーム(超解像ズーム)を試してきました。写真サンプルをアップしたので参考にどうぞ!

目次

Pixel 5a (5G)のズームに関して

  • デジタルズームのみ
  • 超解像ズーム機能が自動で適用
  • ズームは7倍まで
  • 手ブレ補正あり

ズームに関しては背面2眼カメラですが、広角、超広角のみの構成となっておりズームレンズはありません。よってズームはデジタルズームとなります。

また、デジタルズームを利用すると、自動的に「超解像ズーム」が適用となります。

「超解像ズーム」って何?と思うかもしれませんが、デジタルズームではズームすると画像がボヤケてきますが、よりはっきりと見えるように自動的にやっているものだと思っておいてください。

Pixel 5a (5G)のズームは7倍まで可能となっています(実用範囲は作例で確認しましょう)。

デジタルズーム作例1

さて、皆さん、何倍までが実用的な感じでしょうか。

個人的には等倍では3倍まで、画像を縮小して利用するのであれば4倍が実用範囲内かなというのが個人的な意見です。

5倍はちょっと人がのっぺりしすぎているかなという印象。4倍も解像度が低いけどまあまあ許せるかなと言う感じ。3倍は完全に実用範囲内という印象でした。

デジタルズーム作例2

個人的には等倍では3倍まで、画像を縮小して利用するのであれば5倍も実用範囲内かなというのが個人的な意見です。

メインカメラには、光学式・電子式手ぶれ補正機能があり、ズーム時は手ぶれ補正が有効になっています。

この手ブレ補正が少し厄介というか…あったほうが絶対よいのですが、上記のどの画像を見てみても写真に写っている照明塔が真ん中よりも右側寄りで撮影されてしまっています。

これは意図的にこうしてきるのではなく、真ん中になるようにスマホを傾けても光学式の手ブレ補正がかかっているためか、ほとんど位置が変わらないのです。この手ブレ補正なかなか強力で、ズーム時にすごく効いています。

普段、手ブレ補正がかなり強くて有名なパナソニックやオリンパスのカメラを利用している筆者ですが、Pixel 5a (5G)のこの手ブレ補正はまた感覚が違い、ちょっと慣れないというか、気持ち悪いというか、そんな感覚でした。その分、手ブレ補正はしっかり効いているなと感じることができるので慣れが必要なのかもしれません。

Pixel 5a (5G)のデジタルズーム・超解像ズームまとめ、レビュー評価は?

デジタルズーム(超解像ズーム)の写真サンプルを見てきましたが、デジタルズームも一般的に他のミドルハイレンジと解像感は変わらず、倍率で言えば平均的で3倍ぐらいまで実用範囲内かなという印象でした。

デジタルズームは「超解像ズーム」が自動で適用され、解像感がアップするのかもしれませんが、他のミドルハイ機種と比較してそこまで解像している感じはしなかった…ちょっと残念?後日、もう少し検証してみたいと思います。

Pixel 5a (5G)のカメラ記事一覧

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる