SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

FLEAZ F5 CP-F50aK ZTE Blade Vec 4G 端末の検討 端末・機能の比較

「Blade Vec 4G」と「FLEAZ F5 CP-F50aK」どっちを選ぶ?比較一覧をつくってみた!

更新日:

compare-blade-vec-4g-fleaz-f5-cpf50ak

今回は『Blade Vec 4G』と『FLEAZ F5 CP-F50aK』を比較して、「端末の特徴はどこか?」「どちらを選べばよいのか?」を紹介していきたいと思います。

正直言って、どちらも本当に良い端末です。
FLEAZ F5 CP-F50aKは9月5日のアップデートで、不具合がほぼ無くなり良端末に生まれ変わりました。

また、特にBlade Vec 4Gのコスパの良さには驚かされます。
そして、FLEAZ F5 CP-F50aKはデュアルSIM端末では雄一の存在です。

お互いに競合しあう部分は少ないので、ユーザーが「端末に求めるもの」によって、どちらの端末か決まってくると強く思いました。

では、とりあえず比較してみましょう!

Blade Vec 4GとFLEAZ F5 CP-F50aKを比較!

私が「特徴的に違いがある」と思った所を中心に比較していきます。

比較した際に「良い」と感じた方に「赤文字」を使っています。比較結果に違いがあるが、両方とも「赤文字」ではない場合は、極端な差が無いことを表しています。

名称 Blade Vec 4G FLEAZ F5 CP-F50aK
値段(コストパフォーマンス) 19,800円
goo SimSeller
18,453円
Amazon.co.jp
SIMスロット シングル デュアル
通信方式 LTE,3G 3G
SoC Snapdragon 400 MSM8926 Broadcom BCM23550
サクサク度合い
液晶表示エリア 5インチ
液晶エリアにソフトキー(ホームボタン、戻るボタン、メニューボタン)があるためコンテンツの表示エリアは狭くなる
5インチ
画面解像度 1280x720 960x540
文字のクッキリ度 ×
ストレージ 16GB
バーチャルSDなど、勝手にパーテーション分けされている。ユーザーが使えるエリアは、実質9GB程度。
8GB
GPS
SDカード ×
カメラ ×
電池持ち
端末の持ちやすさ ×
端末の軽さ 133g 145g
音質 dolbyアプリあり -
テザリング Wi-Fi,Bluetooth Wi-Fi,Bluetooth
バッテリーの取り外し ×
無線LAN(Wi-Fi)の5GHz ×
格安SIMが付属
OCN モバイル ONE
×

どうでしょう?どちらの方が自分の用途に合いそうでしょうか?
ここで、簡単に要点をまとめてみたいと思います。

Blade Vec 4Gのメリット・特徴

Blade Vec 4Gの一番の特徴は、やはりコスパの良さでしょう。LTE端末、スペックの良さを考えると1万9800円はSIMフリー端末として安すぎますね。

スペック(SoC)の良さは、FLEAZ F5 CP-F50aKよりBlade Vec 4Gに軍配が上がります。多少の差ですが、Blade Vec 4Gの方がサクサク感がありますね。

FLEAZ F5 CP-F50aKのSoCや動作に関してはこちらにまとめてあります。

また、端末が非常に軽くてビックリしますよ!
最低限のスペックや機能はクリアできているのはもちろん、プラスアルファで色々と(液晶の綺麗さやDolbyサウンドまど)と付いてきます。
格安SIMでの運用に最適でしょう。

Blade Vec 4Gの良さなどは、こちらにまとめました。
ZTE Blade Vec 4Gはコスパ良し、トータルバランス良し!条件が合えば本当におすすめしたい端末!"

FLEAZ F5 CP-F50aKのメリット・特徴

SIMフリー端末を購入する時の条件として、データ専用の「格安SIM」とキャリアなどの「音声SIM」を使いたいと言う人は多いのではないでしょうか? そんな中、端末は1台でまとめたいという方は「デュアルSIM」が必須条件となりますよね!

現状で「SIMの切り替えが簡単にできる端末」は、FLEAZ F5 CP-F50aKだけです。 そのSIM部分(通信系)で不具合が多発していましたが、9月5日のファームウェアアップデートでかなり改善しました。

不具合の記事はこちら。
FLEAZ F5 CP-F50aKの不具合や、使用して気になった点は?リストアップ!

ファームアップデートの記事はこちら。
FLEAZ F5 CP-F50aKのファームウェアアップデートで通信系の不具合が修正されました!

アップデートで殆どの通信系の不具合が解決したので、デュアルSIM端末を選択するとすれば「FLEAZ F5 CP-F50aK」の1択となるでしょう。
(その他のデュアルSIM端末は、切り替えがとても面倒くさい仕様になっている)

また、SDカードが使えたり、バッテリーの取り外し可能な点も注目したいところですね。
この辺りを重視している人は、FLEAZ F5 CP-F50aKです。

まとめ

表からも分かるように両端末共、お互いに特徴が違ってくるため、「こっちの方が良い端末」とか「順位を付ける」とかではなく、使用目的でどの端末を使うかが大きく異なってくると思います。

主に

「性能の良さ」「LTE」「コスパの良さ」

Blade Vec 4G

「デュアルSIM」「SDカード」「バッテリー取り外し可能」

FLEAZ F5 CP-F50aK

と言った感じでしょうか。他にも比較ポイントはあると思うので、自分の用途にあった端末を選んでみてくださいね!

以上、Blade Vec 4GとFLEAZ F5 CP-F50aKの比較でした!

ZTE Blade Vec 4G(ブラック/ホワイト)

価格:22,500円
(2014/10/23 14:33時点)
感想(255件)

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-FLEAZ F5 CP-F50aK, ZTE Blade Vec 4G, 端末の検討, 端末・機能の比較
-

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.