SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

freetel priori2 LTEでBluetoothテザリング!持ち時間とバッテリー消費はどれくらい?

      2015/06/10

priori2-lte_bluetooth-tethering

今回は「freetel priori2 LTE」で、Bluetoothテザリング検証の結果を紹介したいと思います!

priori2 LTEで、Wi-Fiテザリングを使い続けた時の電池持ちは「約8時間8分」でした。また、priori2(3G版)でBluetoothテザリングを使い続けた時の電池持ちは「約9時間20分」でした。

では、priori2 LTEのBluetoothテザリングはどれくらいバッテリーが持つのか検証してみましょう!

検証結果

検証に関しての条件は下記の通り。

  • 格安SIM「freetel mobile」データ専用、SMSなしのSIMカードを使用。
  • 子機にau端末 isai LGL22を使用。
  • Bluetoothテザリング接続し、音楽をストリーミング再生で流しっぱなし状態に。バッテリーが切れるまでを計測。

結果は下のグラフの通り。

priori2-lte_bluetooth-tethering_3

↑ Bluetoothテザリングを使用時のバッテリー消費グラフの全体図。

priori2-lte_bluetooth-tethering_2

計測開始時刻は 23:00 でした。

priori2-lte_bluetooth-tethering_1

バッテリー切れは 7:55 でした。
なので、Bluetoothテザリング時の電池持ちは「約8時間55分」という結果になりました。バッテリー消費率は1時間あたり「約11.22%」、1分あたり「約0.187%」のバッテリー消費率になります。

まとめ

Bluetoothテザリングの電池持ちは約8時間55分!1時間あたり、約11.2%のバッテリー消費!

Bluetoothテザリングの結果は、Wi-Fiテザリングと比べて+50分ぐらいの電池持ちとなりました。個人的には、思っていたよりWi-Fiテザリングと変わりがないと思いました。+50分しか変わらないのであれば、速度が速い「Wi-Fiテザリング」の方が使い勝手がよさそうです。ただ、テザリングを常にON状態にしておきたい人は、待機電力の低い「Bluetoothテザリング」の方が良さそうですね!

priori2 LTEは、バッテリー容量が1,700mAhとなっていますが、容量通りの妥当な結果だと思います。ただ、priori2(3G版)と比べた時、priori2の電池持ちは約9時間20分だったので、LTE版は約25分ほど短い結果となりました。あまり気にならにぐらいの差ですが、ほんの少し電池の減りが速いと言えそうです。

以上、freetel priori2 LTEでBluetoothテザリングの検証結果でした!

 - freetel priori2 LTE ,