freetel nico外観と付属品の紹介!質感はかなり良い!しかし、手に持っていると疲れてくる…

URLをコピーする
URLをコピーしました!

freetel nicoが発売となりました。早速レビューしていきたいと思います。
今回は、外観と付属品を写真で紹介したいと思います。

目次

ざっくり写真で紹介!

freetel-nico_2

eSHOP(freetel 公式サイト)で購入!

freetel-nico_1

開封すると、こんな感じ。梱包はこれだけ…。

freetel-nico_3

freetel-nico_4

本体、保護フィルム、保証書、スタートアップガイド、取扱説明書、背面カバー、USB配線、バッテリー、充電アダプタが入っていました。保護フィルムは初めから貼られている状態のと別で1枚入っています。

freetel-nico_5

freetel-nico_6

freetel-nico_7

freetel-nico_8

背面ブラックは、マット仕様となっていて指紋が目立ちにくい。かなり良い仕様です。

freetel-nico_9

重量が159gとなっていて、格安SIMフリー端末の平均的な重さの140g台より大きく上回っています。
そのため、ずっと手に持っていると疲れます。特に最近ZTE Blade Vec 4Gを使っているからかもしれませんが、重く感じてしょうがないです。

まとめ

端末の質感は、格安スマホの中ではかなり上出来です。一番質感は良いと感じました。また、持ちやすさに関してもまずまず良い方です。

Fleaz F5 CP-F50aKと比べるとFleaz F5の方が持ちやすいと感じましたが、freetel nicoの方が持ちやすいと感じる人も多いのではという印象です。というのはfreetel nicoの方が、持った感じが薄く感じるためです。(実際の厚みは比べるとほぼ同じ。)

質感は格安SIMフリー端末でNo.1!
しかし、ずっと手に持っている疲れてくる…。

一昔前の端末と比べると極端に重いわけでもないのですが、今どきの軽い端末を使ってた後にfreetel nicoを使うと非常に重く感じます(当たり前ですが…)

以上、freete nicoの外観、重量のレビューでした!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる