SIMフリー遊び

格安スマホを中心に、SIMフリー端末のレビューや比較・検証した記事を書いています

ASUS ZenFone 2 Laser(ZE500KL)

ZenFone 2 LaserのデュアルSIMが全く実用的ではない...デュアルSIMに期待していた人は残念な結果に...

更新日:

zenfone2laser_dualsim

今回は、ASUSから発売されているミドルレンジのSIMフリー端末「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」のデュアルSIMについてレビューしたいと思います。

正直な感想として「デュアルSIMと呼べるような代物ではない」というのが正直な感想です。

ZenFone 2 Laserは、Snapdragon 410のチップセット搭載端末でどちらのSIMスロットでも(切り替え式ですが)LTE通信ができるとのことで、かなり期待していたのですが、デュアルSIM端末として購入すると少しガッカリしてしまうかもしれません。なにかと扱いにくいです。シングルSIMで使う分には申し分ないので、シングルSIMで使うことを前提にしている人は全く問題ないでしょう。

では、何故デュアルSIMと呼べそうないなにのかと思った主な理由をまとめました。

  • 切り替えの成功確率が非常に低い(途中で強制停止が頻発する)
  • 切り替えに成功しても、SIM2が3G通信のままになってしまうことが多い

などが挙げられます。
本当にSIMの切り替え途中で失敗することが多く、かなり苛立ってきます。急いでいる時などには本当に不便です。

では、どのような状況なのか見てみましょう。今回は「格安SIMのデータ専用SIM」を使っています。

切り替え途中にプロセス終了

切替方法と共に解説していきたいと思います。

デュアルSIMの切り替えは、[設定]にある[デュアルSIMカード設定]と[モバイルネットワーク]の[優先ネットワークタイプ]を切り替える必要があります。

まずは「デュアルSIMカード設定」を見ていみましょう。

zenfone2laser_dualsim_2

全体はこのようになっています。現在、「データサービスネットワーク」が「SIM1」に設定されており、アンテナピクト部分に「1」のマークがあり、SIM1が認識しているのが分かると思います。

では、「データサービスネットワーク」部分をSIM2に切り替えてみましょう。

zenfone2laser_dualsim_3

SIM2を選択します。

zenfone2laser_dualsim_4

この状態でしばらく待って、表示が消えたら、[モバイルネットワーク]にある[優先ネットワークタイプ]を設定します。

zenfone2laser_dualsim_5

「優先ネットワークタイプ」が「2G」になっているので、これを「2G/3G/4G」に設定します。

zenfone2laser_dualsim_6

「2G/3G/4G」を選択してSIMの切り替わるのを待っていましたが...

zenfone2laser_dualsim_1

「プロセス終了」の警告が...(アンテナピクト部分はSIM1、SIM2共に「X」マークに...)

切り替えの作業の途中で、かなりの高頻度でプロセス終了が起こり、SIMの切り替えができません。うまくいく時もありますが、切り替えにこれはど苦労する端末はZenFone 2 Laserが初めてです (MediaTekの3G端末でも途中でプロセス終了することはなく、切り替えに失敗するこはほとんどないし、P8liteは非常にスムーズに切り替え可能です) 。

また、SIM1,SIM2をONにしたりOFFにしたりするときにも「プロセス終了」の表示が出る時がありました。

SIM2は高確率で3Gのままに...

SIM2に切り替えたとしも、どういうわけか「3G」でしか通信できない状態になってしまいます。「SIM1」から「SIM2」に切り替えた時、一瞬だけアンテナピクト部分に「4G」マークが付きましたが、すぐに「H」マークになってしまいます。しばらく放置しておくと「LTE」に切り替わる人もいるそうですが、私の場合、全く切り替わらず「3G」のまま...(格安SIMのデータ専用SIMを利用)

zenfone2laser_dualsim_7

「SIM2」がアクティブになっている時、アンテナピクト部分は「H」マークのまま(3G通信)切り替わらない...(1日放置でも切り替わらない...)

zenfone2laser_dualsim_8

「SIM1」がアクティブの時は切り替えると問題なくすぐに「4G」表示される。同じ場所でも「SIM1」「SIM2」のスロットによって挙動が違う...

まとめ

ZenFone 2 LaserはデュアルSIM対応端末となっていますが、とにかくデュアルSIMとして使うには「実用性が全くない」と思えるレベルで、個人的にはSIM1だけを使うのが賢明かと思います。SIM1だけを利用している場合、LTEでの通信も安定しています。

今後アップデートなどで直るならまだよいのですが、現状でデュアルSIM端末というのは「どうかな...」と思うほど。Huawei P8liteもデュアルSIM端末ですが、P8lilteはすんなり切り替えが可能で、かなり使いやすい仕様になっています。デュアルSIMを期待している人は、現状ではP8liteの方をオススメします。

わたしの方でFOMA SIMを所有していないのですが、FOMA SIMの場合はうまく切り替えができるような報告もチラホラと。なんで、FOMA SIMとのデュアルSIMの場合はうまくいくのかもしれません。P8liteも一応FOMA SIMが使えますが、使っている途中で電波がなくなったりすることがあり、完全には使えないと聞いています。

全体的にZenFone 2 Laserは出来がよいので非常に惜しい部分です。デュアルSIMの挙動がアップデートで直れば非常に嬉しいのですが...

以上、ZenFone 2 Laser(ZE500KL)のデュアルSIMに関するレビューでした!

ZenFone 2 Laserの価格を確認 ↓

おすすめ記事

1

昨今の国内SIMフリー市場は、HUAWEIとASUSの2大市場になってきていますが、その中でも今回かなりよいと感じたのが、HUAWEI nova lite。 実際にずっと使ってみて良かった部分やデメリ ...

-ASUS ZenFone 2 Laser(ZE500KL)
-,

Copyright© SIMフリー遊び , 2017 AllRights Reserved.