Pixel 6の不具合などをリストアップ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

とりあえず、自分用メモに不具合をリストアップ。後日しっかりとまとめる予定。

不具合報告、ぜひともコメントで教えてくれるとありがたいです!

アプリがカクつく、ガクガクする

自動調整バッテリーをOFFにすると直る場合あり。

Bluetoothイヤホン、対応コーデックがACCで音が悪い

SBCで改善。または開発者向けオプションでBluetooht A2DPハードウェアオフロードの無効化をONにすると直る可能性あり。

指紋認証の精度が悪い、認識しない

人によりけり?保護フィルムを外す。ガラスフィルムでもしっかり反応する人もいるし、反応しない人もいる。TPU素材のソフトフィルムはOKだったという報告あり。

追記:2021年11月17日 – アップデートがありました。以前よりも改善しています。

KDDI網(au回線)の格安SIMなどで通話ができない

APNタイプの指定の問題。APNタイプを「default,supl」に変更。

「スマートフォンを持ち上げて通知を確」をオフ設定にしても勝手に画面がオンになる

設定後、そのまま利用するとオフ状態でも勝手に画面が付くが、端末を再起動したらつかなくなった。一度再起動をおすすめ。

勝手に通話される…

現状、Googleアシスタントのバグで勝手に通話されることが多発している模様。GoogleアシスタントやVoice Match機能を無効化することで解決。

追記:アップデートで解消済み

公式サイトではメモリがLPDDR5xと記載されているが本当か?

LPDDR5xとの回答を貰ったとTwitterで報告している方がいましたが、個人的にはLPDDR5の可能性が高いと思われます。2021年11月20日時点でもまだLPDDR5xと記載されたままです。

急速充電が遅い?最大ワット数は30W?

Googleのスペック記載には、最大30WのGoogle製のチャージャーが使えると記載があったことから最大30Wで充電可能と勘違いした人が多かったようです。筆者も最大30Wで充電可能だと思っていました。

しかし、Googleが公式回答したところによると最大30Wのチャージャーを利用して充電できる最大ワット数は21Wと回答しています。

デュアルSIMを利用するときの条件で『データ通信専用SIM』x『音声通話可能なSIM』の組み合わせ、データ通信専用SIM回線を『モバイルデータ通信』用の回線に設定して使用すると、緊急機関(110、118、119)への発信ができない

総務省は技適不適合等機器としている。問題解決に向けて今後のアップデートで修正予定。同様の不具合はeSIM対応iPhoneでも確認。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる