OPPO Reno5 Aのカメラ写真サンプル【AIモードで比較編】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

OPPO Reno5 Aのカメラで「AIモード」をオン状態、オフ状態で比較してみました。参考にどうぞ。

メインカメラの基本的な写真サンプルは下記を参考にしてみてください。

目次

OPPO Reno5 AのAIモード、オン・オフで比較!

画像サムネイルはリサイズされた画像になります。

サムネイルをタップ・クリックすると、原寸大の画像が表示されるので原寸大の画像で確認してみてください(データ容量が大きいのでモバイル回線を利用している方はご注意ください。Wi-Fi環境をおすすめします)。

風景、野外での撮影

AIオンで青緑寄りの絵作りに。空の色がより青く、緑がより鮮やかでより派手になった印象です。

AIオフからAIオンでより緑が鮮やかになり映えるように。

空の色、木の緑がより鮮やかに。

▲ 花の黄色、茎や葉の緑がより鮮やかに。

室内で花を撮影

▲ AIオンオフでさほど変わらない結果ですが、青系が少し濃くなてています。それに加え、明るさも若干暗くなったような…

▲ AIオンで色が濃い方向へ。

▲ AIオンでこちらの花も暗くなりました…。

▲ どちらかというとAIモードオンの方が実際に見た時と近い色でした。実際にはAIモードオンの時よりももっと黒くした感じで漆黒の赤という感じ。

▲ AIオン・オフどっちがよいかなというと、個人的にはAIオフの方が明るくて見やすい気がします。実際の見た目もAIオフの方が近い感じでした。

この花をAIモードで撮影するとAIモードの種類は「ブーケ」となっていました。

食べ物を撮影

食べ物の場合もAIをオンにすることで、赤系よりの色味になり食べ物が美味しそうに見えます。

より美味しそうに感じるのはAIモードオンの時。より鮮やかな(より彩度が高く)映える今どきの絵作りという感じがします。

まとめ

見ての通り、AIモードをオンにするとより鮮やかな映える写真になることが多い印象です。室内で撮影した花に関しては、色が濃くなり全体的にほんの少しだけ暗く感じることが多いですが、全体での印象としてはやはり鮮やかになるということで間違いないでしょう。

個人的にはReno5 AはAIモードオフの方がナチュラル寄りな絵作りで好みでした。ただ、食べ物などはAIモードをオンにした方がよりいっそう美味しそいうに感じると思います。

ミッドハイレンジでライバルとなるXiaomi Mi 11 Lite 5Gは更に上をいく鮮やかさ(笑)なので、そちらと比べるとまだ抑えられた鮮やかさという感じに。Pixel 5a (5G)はAIモードがないため比較のしようがないです。

基本的にAIモードをオンにしたままの人が多いのかなと思いますが、自分の好みで調整してみてください。

OPPO Reno5 Aの写真サンプル記事一覧

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる