Mi 11 Lite 5Gのカメラ写真サンプル【メインカメラ編】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Mi 11 Lite 5Gの通常のカメラモードで撮影してたので、写真サンプルをアップしました。参考にどうぞ。

写真は拡大で原寸大表示できます。ISO感度などの情報は元ファイル(画像をタップ・クリックで拡大)にExif情報が含まれているので、そちらでご確認ください。PCやタブレットなど大きな画面で見ることをおすすめします。

今回撮影している写真は等倍での撮影、HDRオフ、AIモードオフ、露出などは全てオートのみです(個人でいじっていない)。HDR、AIモード、デジタルズームや超広角カメラでの写真サンプルは別の記事で紹介します。

目次

Mi 11 Lite 5Gのメインカメラスペック

  • Samsung s5kgw3(GW3)を採用
  • 6400万画素(1/1.97サイズ)
  • F値1.79

Mi 11 Lite 5Gの写真サンプル【風景】

Mi 11 Lite 5Gの写真サンプル【花など】

Mi 11 Lite 5Gのカメラ特徴、評価は?

少し分かりにくいのですが、色味は偏りが強め、派手めの彩度、コントラスト強めというのがMi 11 Lite 5Gの特徴でしょうか。

全体的に今流行のインスタ映えしそうな絵作り感が強い傾向だと思いました。葉っぱなどは緑寄り、コントラスト強め、明るめの絵作りの傾向なので緑がかなり映える感じです(【花など No.2】【花など No.11】など)。

個人的には色温度設定や色の味付けがイマイチな気がします。その時々で色に偏りが出やすい気もしており、多くは赤寄り、イエロー寄りが多かったかなと思います。これがXiaomiの味付けと言われればそうかもしれませんが、ちょっと個人的には色の偏りが強すぎるかなと思いました。最近の中華スマホはこのような傾向の機種が多いですね。

また、直射日光下での撮影では白飛びしてしまっているものもありました。(【花など No.4】【花など No.12】)この白飛びは他のメーカーだと同じ日時に撮影しても白飛びすることはなかったので少し残念かも…

解像度に関しては、基本的に他社のミッドハイレンジクラスのスマホと比べても遜色なく、ミッドハイレンジの標準的な解像度だと思います。ただ、【花など No.14】の花では雄しべ部分の解像度がイマイチ…で同じ日時に他社スマホでも撮影しましたが、それらよりも解像度が悪い感じでした…(偶然かもしれませんが…)

特徴・ポイントは

  • 色合いや色彩が映える絵作り
  • 全体的に明るく撮影する方向、露出オーバー気味で白飛びすることもある

AIモードオフの状態でもかなり映える絵作りです。AIモードをオンにすると更に明るく、映える写真になる事が多く、個人的には少しやりすぎ感が…

個人的には白飛びしてしまったり、明るさは露出オーバー気味なのが少し気になりました。

正直なところ個人的には悪くはないのですが良くもないかな…という感想です。個人的にXiaomiはどの機種を利用していてもカメラでよい評価があまりないですが、Mi 11 Lite 5Gも全く同じで良くもないし悪くもないし…というところでしょうか。

ミッドハイレンジクラスではカメラで評判の良いPixel 5a (5G)があり、個人的にもカメラにこだわるなら圧倒的にPixel 5a (5G)を選びます。Mi 11 Lite 5Gはカメラ性能で選ぶ機種ではないかなというのが率直な意見です。

以上、Mi 11 Lite 5Gのカメラモードでの写真サンプルでした。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

SIMフリー遊びの管理人。

ハイエンドよりもミッドレンジ以下のコスパよいスマホが好き。現在はメインにOPPO Reno5 A、サブにiPhone SE2、サブサブにいろんな端末を持ち歩いて遊んでいます。

コメント

コメントする

目次
閉じる