Pixel 6のカメラ、写真サンプル – メインカメラ、超広角カメラ

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ここではPixel 6のカメラ、写真サンプルをアップしておきます。参考にどうぞ。

画像サムネイルはリサイズされた画像になります。サムネイルをタップ・クリックすると原寸大の画像が表示されるので原寸大の画像で確認してみてください(データ容量が大きいのでモバイル回線を利用している方はご注意ください。Wi-Fi環境をおすすめします)。

今回撮影している写真は等倍での撮影、露出などは全てオート設定となっています。

目次

Pixel 6の写真サンプル – メインカメラ

Pixel 6のメインカメラ(広角)で撮影したサンプルです。

Pixel 6の主なカメラスペック

  • イメージセンサー:ISOCELL GN1(1/3.1インチ)
  • 5000万画素(5000万画素のセンサーだが、ビニング技術で1250万画素の画像になる)
  • F値:1.85
  • ピクセル幅:1.2μm
  • 画角:82度
  • LDAF(レーザー検出オートフォーカス)センサー
  • OIS(光学式手ぶれ補正機能)
  • スペクトル センサー
  • フリッカー センサー

Pixel 6の写真は色味も解像度もかなり良いです。特に色味に関しては、最近のスマホの流行りである「映える絵作り」ではなく、ナチュラルテイストな色味。たまにかなりコントラストが強く出るときがありましたがスマホとしてはかなり優秀です。

ただ、映える絵作りではないため、フード系を撮影すると「美味しそう!」とはあまり感じない写真になりがち…。このあたりは、Pixel 6には自分で色温度を調整できる機能があるので、それを利用して撮影時に色温度を変更してあげるのがよいとおもます。

Pixel 6の写真サンプル – 超広角カメラ

Pixel6のカメラスペック

  • 画素数:1200万画素
  • F値:2.2
  • 画角:114°度

1200万画素のカメラですが、比較的綺麗に撮影できてると思います。ただ、低照度の際に少し画質が荒いと感じることが多々ありますが、許容範囲内という感じです。

超広角での夜景(夜景モードではない)は、実用範囲ギリギリと言う感じでしょうか。ノイズや解像度の甘さが目立つことが多いかなという印象です。スマホの画面で見ている分には綺麗に撮れていると感じるかもしれませんが、PCや大画面で確認すると結構全体的に解像度は甘いと感じることが多いです。

以上、Pixel 6のカメラ写真サンプルでした!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる