AQUOS sense6 メモリ6GB・ストレージ128GB版を購入!開封の義!内容物は?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

AQUOS sense6のメモリ6GB・ストレージ128GB版が2021年12月17日に発売されたので購入しました。今回は開封の義として、筐体デザインや内容物を紹介したいと思います。

ちなみに筆者はPayPayモール店(Yahoo!ショッピング)で購入しましたが、Yahoo!ショッピングやPayPayモール店では、日曜日などにめちゃくちゃ安く購入(PayPayボーナス還元を含む)できます。

目次

開封の儀、AQUOS sense6の内容物は?

箱はシンプル。

内容物は本体、クイックスタートガイド、クイックスイッチアダプター(Type-A to Type-C変換)、シャープ公式モバイル補償パック for SIMフリーの案内のみ。

AQUOS sense6本体に保護フォルムはなし、付属ケースはありません。XiaomiやOPPOなど中華メーカーはこうした付属品があるので、ちょっと物足りなく感じるかも?しれませんね。

また、USBケーブルや充電器は付属しません。ここ最近は付属しないメーカーが増えてきていますので、持っていない方は事前に用意しておきましょう。

更にSIMピンも付属してきませんが、SIMピンなしでSIMスロットを開けれる仕様となっています。

AQUOS sense6の筐体を確認

端末下部分にスピーカー、Type-C接続端子、イヤホンジャック、マイク
左から電源ボタン、アシスタントキー、ボリュームボタン

正直言って、物理ボタンのUI設計はよろしくないと感じました。

すでに1週間以上利用していますが、電源ボタンとアシスタントキーボタンをよく間違えます。なぜ、この並びにしたのか、また、右側にすべての物理ボタンを配置という仕様にしたのかと疑問が残ります。アシスタントキーだけ左側に配置したりするか、右側にすべて配置するにしももう少し配置位置や配置順番を考慮したほうがよかったのではないかな?と感じます。

アシスタントキーと電源ボタンではボタンの形状が違うため、実際に触ってみたら判断がつくと思うかもしれませんが、個人的にはもう少しボタンに差をつけたほうがよいと感じました。さらに、ちょうど端末を持って親指を側面に当たるとちょうどそこにはアシスタントキーがあり、電源ボタンは片手では非常に押しにくい位置にあるのも使いづらい要因の一つです。アシスタントキーより電源ボタンの方がよく使うと思われるので、ここは順序が逆のほうがより使い勝手がよかったのでは?と感じました。

筆者だけでなく、利用している知り合いなどにも聞いてみましたが、やはり電源ボタンとアシスタントキーを間違えることが多々あるとのことでした。

万人が同じように感じることはないとは思いますが、少し不便な物理ボタン配置だなと個人的に思っています。

SIMスロットはSIMピンは要らずに、爪でスロット部分を引っ張り出せるようになっています。

nanoSIMスロットとmicroSDカードのスロット。その他、eSIMに対応しています。

撮影角度のためか、写っていませんがカメラ部分にFelicaのマークがあり、おサイフケータイの認識場所になるようです。

ベゼルはやや太め。ミドルレンジクラスのスマホとしてはもう少し頑張ってほしい(小さくしてほしい)ところ。

ただ、横幅が70mm、厚みが7.9mmとなっており、この大きさの端末にしてはすごく持ちやすいと思います。

また、フチ部分は真ん中部分が凹んだ感じのデザインになっており、実際に手に持ってみるとかなり良い感じに指(手)がフィットしており、このデザインはありだと感じました。

まとめ

開封してすぐに思ったのは、思っていた以上に質感がよいということでした。背面は金属ボディーでサラッとした肌触りはここ最近のミッドレンジスマホではPixel 5a (5G)ぐらいで、ほとんどが背面ガラス、プラ素材などになっているので新鮮な気がしました。

今後、詳細をレビューしていきたいと思いますが、正直、良いところもあるけど、デメリットも多い機種というのが率直な感想。一番強く感じたのは、全体的に調整がうまくない機種だな..ということ…。AQUOSのsenseシリーズ、以前に購入してからあまりにも出来が悪いかったので数年間購入は控えてましたが、今回もあまり良い気がしないというのが本音です。

AQUOS sense6の価格・お得情報!

AQUOS sense6には「メモリ4GB/ストレージ64GB版」と「メモリ6GB/ストレージ128GB版」があります。現在の価格差を考慮、将来のことを考慮すると「メモリ6GB/ストレージ128GB版」の方がオススメです。

現在、特にお得情報はありませんが、Yahoo!ショッピング(PayPayモール)でPayPay還元が凄い貰える時を狙うと実質2〜3割引きで購入できる時があったりします(還元率は人によって異なります)。

格安SIMとのセット購入でAQUOS sense6が安く購入可能!

IIJmioにMNP転入で音声SIM+端末のセットがかなり安い!キャンペーンも大盛り!

IIJmio(アイアイジェイミオ)では、MNPで音声SIMと端末をセットで購入した場合、端末が安くなるキャンペーンを実施しています。

また、その他のキャンペーンも大盛りです。12カ月間1GB増量や通話定額オプションが13ヶ月410円割引になるキャンペーンを開催中!かなりキャンペーンが充実しています。

対象期間は2022年4月1日〜5月31日まで(4月30日から5月31日まで延長になりました)。

IIJmio(みおふぉん)
MNPで加入時のAQUOS sense6の価格は?(5/31まで)
  • メモリ4GB/ストレージ64GB版が15,900円
  • メモリ6GB/ストレージ128GB版が17,900円

AQUOS sense6の関連記事

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる